ビックリ仰天! 家族が歓声を上げるジャンボおかず5選

#食 
1430911

子どもの好物を作ったら食べすぎてしまい、お父さんの分がなくなってしまった…なんて経験をしたことはありませんか? そんなときにおすすめなのが、定番のおかずを大きいサイズにアレンジした「ジャンボおかず」です。インパクトのある見た目なので、食卓に並べれば家族から歓声が上がるかも♪


きのこinジャンボハンバーグ

【材料・2人分】

ハンバーグだね(合いびき肉 250g、溶き卵 1個分、パン粉 1/3カップ、塩 小さじ1/4、こしょう 少々)、えのきたけ 大1袋(正味200g)、しいたけ 小3枚(正味60g)、大根おろし 200g、万能ねぎの小口切り 適量、ポン酢じょうゆ 大さじ2と1/2、サラダ油

【作り方】

1. えのきたけは1cm幅に切ってほぐす。しいたけは粗みじん切りにする。

2. ボウルにハンバーグだねの材料を入れ、粘りが出るまでよく練る。1を加えてさらに練り混ぜる。肉とほぼ同量のきのこでかさもうまみも倍増。

3. フライパン(直径26cm)に油大さじ1/2を薄くのばす。2をボウルの底に打ちつけて空気を抜き、フライパンの底面いっぱいに広げ、形を整える。強めの中火で3~4分、こんがりと焼き色がつくまで焼く。上下を返してふたをし、弱めの中火で約4分蒸し焼きにする。

4. 器に盛って大根おろしをのせ、ポン酢じょうゆをかけて万能ねぎを散らす。

(1人分439Kcal、塩分2.3g)

きのこのうまみがたっぷりとつまった節約ハンバーグ。肉とほぼ同量のえのきだけをハンバーグだねに入れて、かさを増しています。フライパンの底いっぱいにハンバーグだねを広げて、大きなサイズに仕上げましょう。


ジャンボチキンカツ

とり肉にラップをかけ、めん棒にくっつかないようにしてたたくのがポイント。肉がやわらかくなり、火も通りやすくなりますよ。

1430912

おからin円盤デカ餃子

具材を皮で包む手間を省いた時短餃子。おからはごま油で炒めてから肉だねに加えると、独特の臭みを感じません。

1430913

デカ焼きチーズハンバーグ

お皿に盛りつけず、フライパンのまま食卓に出してもOK! 食べるタイミングで好みの大きさに切り分けましょう。

1430914

白菜ジャンボシューマイ

シューマイの皮の代わりに、白菜の葉であんを包んでヘルシーに。あんのうまみがなじんだ白菜の葉は絶品です。

1430915

ダイナミックな見た目の「ジャンボおかず」は、休日の夕食にもぴったり。いつものおかずと変わらない手間で作れるので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょう?

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //