ステイホーム太りの解消に! 使いまわし力バツグンな「とりハム」が超便利

#食 
しっとりやわらかで、うまみがたっぷり!


数年前、テレビや雑誌で見ない日はないほど流行っていた「とりハム」。今ではちょっぴり懐かしいレシピとなりつつありますが、とりむね肉を使った「とりハム」は、高たんぱく質で低カロリー。そう、ステイホーム太りの解消にもってこいの一品なのです! とりむね肉に砂糖と塩をもみ込み、5分ゆでるだけという簡単さもうれしいポイント。余熱で中心部までしっかり火が入るよう、ゆでる際には厚手で深さがあり、保温性の高い鍋にたっぷりの湯を沸かしてゆでましょう。「とりハム」は味つけがシンプルなので、サラダに炒め物、丼にとアレンジも自由自在。保存するときは、完全にさめてから再度ラップに包み、保存用密閉袋に入れて冷蔵庫へ。約1週間保存可能です。

とりハム


【材料】(作りやすい分量)

とりむね肉(皮なし) 大2枚(約500g)、砂糖、塩

【作り方】

1.とり肉は厚い部分を包丁で観音開きにし、厚みを均等にする。

2.砂糖大さじ2をまぶして軽くもみ、塩大さじ2も加えてさらにもむ。

砂糖と塩を加えてもみ込む


3.2を1枚ずつ端から巻いて棒状にし、ラップできっちりと包み、さらにもう一度、ラップで包む。冷蔵庫で一晩休ませる。

ラップで包み、冷蔵庫へ


4.鍋に肉がかぶるくらいの湯を沸かす。3のラップをはずして水をきり、ペーパータオルで軽く表面を拭く。鍋に入れ、約5分ゆでたら火を止め、ふたをする。ゆで汁が完全にさめるまでそのままおき、取り出す。食べやすい大きさに切り分け、好みでベビーリーフを添えても。

(全量で559kcal、塩分10.4g)

約5分ゆでたら火を止めて、ゆで汁が冷めるまで置いておく


この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
とりハム

ほかにもいっぱい!
「作り置きできる肉のおかず・おかずのもと」のレシピをチェック!



■忙しい毎日のご飯作りに役立つ「時短特集」はこちら!
栄養もおいしさも◎へとへとでもあっという間に完成!

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //