昼夜問わず大活躍! 副菜・おつまみにぴったりなきのこマリネ5選

#食 
「きのこのマリネ」


きのこといえばアレンジが豊富で、どんなジャンルにも使える万能食材。一年を通して、安定した価格で入手できるのもうれしいですよね。今回はそんなきのこを使ったマリネを5つご紹介しましょう。料理にはもちろんお酒とも相性がいいので、昼夜問わず食卓で活躍してくれるはず。

きのこのマリネ


【材料・2人分】

まいたけ 1パック、エリンギ 1本、しめじ 1パック、赤とうがらし 1/2本、白ワイン 大さじ1、オリーブ油、しょうゆ、酢、塩、こしょう

【作り方】

1. まいたけは小房に分け、エリンギは長さを2~3等分に切って縦に薄切りにする。しめじは石づきを除いてほぐす。

2. ボウルにオリーブ油小さじ2、しょうゆ、酢各小さじ1を入れて混ぜ合わせる。

3. フライパンに油をひかずに1のきのこ、とうがらしを入れ、塩、こしょう各少々をふり、ワインを回しかけてふたをし、火にかける。蒸し煮にして、きのこがしんなりしたらふたを取って水分をとばす。水分がとんだら2に入れて混ぜ、さめるまでそのままおく。

(43Kcal、塩分0.7g)

3種類のきのこを使った、おしゃれでヘルシーなマリネです。フライパンできのこを蒸し煮にして、しんなりしたらふたを取って水分をとばしましょう。調味料と混ぜ合わせた後は、さめるまでそのままおいておくように。

まいたけの温マリネ


まいたけは粗くほぐして食感を残すのがポイント。耐熱ボウルに入れて、調味料と一緒に電子レンジで加熱すればできあがりです。

【画像を見る】にんにくの香りがきいた「まいたけの温マリネ」


玉ねぎとエリンギのマリネ


まろやかな酸味が箸休めにもってこいの一品。ねぎは縦薄切りにし、エリンギは縦半分に切ってから斜め薄切りにしましょう。

「玉ねぎとエリンギのマリネ」


生ハムとマッシュルームのマリネ


生ハムの塩けでお酒が進むこと間違いなし。具材をしんなりするまで炒めたらオリーブ油をかけてさまし、最後に生ハムを加えます。

「生ハムとマッシュルームのマリネ」


マッシュルームとしいたけのマリネ


きのこのうまみがたっぷりつまったマリネは、おかずにもパスタにもうってつけです。保存容器に入れておけば、冷蔵庫で3~4日ほど保存可能。

「マッシュルームとしいたけのマリネ」


まいたけやエリンギなどのきのこは、食物繊維が豊富に含まれているのが特徴。健康的な食生活を送るためにも、今回ピックアップしたレシピを試してみてはいかがでしょう?

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //