手早く作れて栄養豊富!夏野菜に魚缶を加えた満足おかず3選

#食 
【画像を見る】ピーマンのツナ詰め焼き


アレンジ素材として活用しやすいさば缶やツナ缶は、夏野菜とも相性抜群!栄養豊富で食べやすく、魚嫌いさんでもパクパク食が進んじゃいます。旬のなす、ピーマン、トマトに魚缶を合わせた夏野菜レシピをご紹介します。

【1袋とは?】

なす1袋=5個(350~400g)、ピーマン1袋=5個(約200g)、トマト1袋=3個(550~600g)を目安にしています。

塩水でしんなり。巻きやすいし下味もつく

なすとさば缶の春巻き


なすとさば缶の春巻き


▷材料(2~3人分)

・なす……1袋(縦半分に切って斜め薄切り)

・さば水煮缶……1缶(約200g)(缶汁をきって粗くほぐす)

・ピザ用チーズ……60g

・青じそ……6枚(縦半分に切る)

・春巻きの皮……6枚

塩 小麦粉 揚げ油

▷作り方1

ポリ袋に水1と1/2カップ、塩大さじ1を入れ、なすを加えて空気を抜き、口を縛る。約15分おいて水けを絞る。

▷作り方2

春巻きの皮を角を手前にして広げ、しそ、なす、さば、チーズの順に等分にのせ、手前、左右の端を内側に折って巻く。小麦粉、水各大さじ1を混ぜ、巻き終わりにぬって留める。フライパンに揚げ油を2cm深さまで入れて中温(約170℃)に熱し、2~3分揚げる。

この記事に共感したら

Information

<レタスクラブ19年6月号より>
調理/重信初江 撮影/広瀬貴子 スタイリング/佐々木 カナコ


雑誌情報はこちら



▼『レタスクラブ ’20 6月号』情報はこちらから▼
▼楽天ブックスで購入▼






おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //