脂っこい揚げものをさっぱりと! しそ香る揚げもの5選

#食 
「あなごの梅しそ天ぷら」


じめじめとした梅雨の時期は、体調を崩したり食欲がなくなってしまう人も多いはず。そんなときには、食欲増進効果がある青じそを活用するのがおすすめです。今回は青じそが香る揚げもののレシピをご紹介。ちょっとしたアレンジを加えて、脂っこい揚げものをさっぱりといただいてみてはいかが?

あなごの梅しそ天ぷら


【材料・2人分】

あなご(生・開いたもの) 2枚、長いも 5cm、青じそ 2~3枚、梅干し 1個、レモンのくし形切り 1切れ、粗塩 適宜、小麦粉、揚げ油

【作り方】

1. 長いもは5mm角の棒状に切る。青じそは縦半分に切る。梅干しは種を除いて包丁でたたく。あなごは皮目のぬめりをこそげ取り、10cm長さに切る。

2. あなごの皮目を上にして、青じそを重ね、長いも、梅肉をのせてくるりと巻き、巻き終わりをようじで留める。皮がかたく、ようじが刺さりにくいので皮を内側にして巻くとよい。

3. ボウルに小麦粉大さじ5と水大さじ4をさっくりと合わせ、2をくぐらせ、中温(約175℃)に熱した揚げ油でからりと揚げる。器に盛り、レモン、粗塩を添える。

(466Kcal、塩分1.5g)

15分でササっと用意できる時短メニューです。青じその風味と梅の酸味がきいているので、蒸し暑い日にうってつけ。あなごの皮はかたいので、皮が内側になるように巻いてからようじで留めましょう。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)