きゅうり!あんたほんとうにきゅうりなの!?手軽なのにごちそう感がアップする「サルサヴェルデ」作ってみた

#やってみた 

いよいよ夏が来ますね〜。
近所の農協に行くと朝採りの夏野菜が輝いています。
新鮮な野菜が安く大量にゲットできるこの季節、食費的に最高です!
その反面大量にゲットしたものの使い切れなかったり同じ料理を立て続けに出して家族に飽きられたり…。

今年はそんな夏野菜料理のマンネリ化を克服するべく、色々な料理に挑戦しています。

というわけで今回はきゅうりを使った我が家初登場メニュー『豚しゃぶときゅうりのサルサヴェルデ』を作ってみました!
サルサヴェルデって聞いたことありますか?
私は初めて聞きました。

名前だけ聞いたらオシャレで作るのにこだわりがありそうで家庭料理向きじゃないかも…なんて思ってしまいますが、ところがどっこい‼︎
これめちゃ家庭向きな料理です!
モッツァレラチーズと豚しゃぶ肉さえ買えば冷蔵庫の中で大量に在庫を抱えて使い道に困っていたきゅうりと青じそで作れちゃう!
さぁさぁ作り方を紹介していきますよ〜!

【材料】
○豚ロースしゃぶしゃぶ用肉…120g
○モッツァレラチーズ…200g
○きゅうり…2本
○サルサヴェルデ
・青じそ…7枚
・おろしにんにく…小さじ1/3
・白いりごま…大さじ1
・レモン汁、オリーブ油…各大さじ2
・塩…小さじ1/3
○酒 塩 オリーブ油 粗びき黒こしょう

【作り方】
(1)きゅうりは皮をむき、一口大の乱切りにする。モッツァレラチーズは一口大にちぎる。
(2)鍋に湯を沸かして酒大さじ1を入れ、豚肉を一枚ずつ広げて入れ、肉の色が変わるまで役40秒ゆでる。
ざるに上げてさまし、水けを拭く。
(3)サルサヴェルデのしそはみじん切りにし、残りの材料と混ぜ合わせる。
(4)ボウルに(1)、(2)、塩小さじ1/4、オリーブ油小さじ1を入れて混ぜ合わせ器に盛る。
サルサヴェルデを全体にかけ、こしょうを少々ふる。


本来サルサヴェルデってイタリアンパセリを使ったソースなんですって。
イタリアンパセリは少量なのに高めだったり売ってなかったりしますが(近所のスーパーで取り扱ってないところ多数)、青じそならその問題もクリア!
しかも青じそ苦手な次男も三男も美味しいと言ってモリモリ食べてました。
きゅうりも漬物、サラダ、和物をひたすらグルグルしていましたが、ここにきてマンネリ化をストップすることができましたよ〜(喜)
うちではぬか漬けが大定番だったきゅうりがこんなにオシャレな料理になるなんて…。
こんなきゅうり知らなかった!


レモン汁と青じそがとても爽やかで、モッツァレラチーズとおろしにんにくと白ゴマがコクを出していて、食材たちが絶妙なハーモニーを生み出しています。
火を使うのも豚しゃぶ肉をサッと茹でるだけ。とても気軽に作れますよ。

マンネリしがちなきゅうりで新しいメニューに挑戦したいそこのアナタ!
今夜は早速豚しゃぶときゅうりのサルサヴェルデを作ってみてください!
食卓に出す時は料理名を家族に伝えるのも忘れずに!
見た目と味に加えてごちそう感がアップすること間違いなしです☆

作=マルサイ

この記事に共感したら

マルサイ

マルサイ

子どもたちが寝静まった後の大人のゴールデンタイムに描いた絵日記を... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧