もう無駄にしない!醤油や海苔の理想的な保存場所は○○だった:漫画家うだひろえさんが【やってみた】

#やってみた 

こんにちは!節約大好き主婦、うだひろえです。

この時期って、せっかくお得に食材ゲットしても、すぐに悪くなっちゃうんですよね。

お得に買ったものをダメにしちゃうとツライ・・・


特売で100円でゲットしたお砂糖も、袋に半分以上残してガッチガチの岩になっていたら…大損じゃないですか!?

そんなの嫌だ〜!と思っていたら、レタスクラブ7月号に、プロの必殺家事ワザが載っていたので、さっそく実践してみました。

まず、こちらが、うちの危険な使いかけ食材。

【全画像を見る】なかなか危険な感じのする、うだ家の収納状況・・・


砂糖は小石ができ始めていますし、容器は油で汚れています。海苔や冷麦は一応クリップで止めてますけど、実は中身が湿気っています。

醤油はこれ、写真撮るのに申し訳なくて綺麗に拭いてしまいましたが、キャップまわりに液ダレがカスカスについていました。

よく見ると、味のりは詰め替え用なのに詰め替えずに使っています。…いやね、どうせ、子どもたちがモリモリ食べてすぐになくなるから、ね?

こうして見ると、なかなか危険な感じです。

これらを、記事を参考に、快適保存&ステキに収納してみます!

そのために買ってきたのがこちら。

.


私は手っ取り早く100均で揃えちゃいました。

・密封容器2つ

・密封袋

・乾燥剤

・カゴ

しめて540円税込。

あとは、うちにあるラップやクッキングペーパーを使って、保存していきます。

・お砂糖:密封容器に。

・冷麦:袋の開閉口をラップでくるんでから、保存用密閉袋へ。

・海苔:保存用密閉袋に入れ、乾燥剤も追加で入れる。味のりは乾燥剤追加で瓶へ。

・醤油:キャップ周辺を拭き取る

・その他、常温野菜を、クッキングペーパーをしいたカゴに入れる

そして、それぞれを、適した場所に収納していきます。

.


・砂糖:ガス台に出しっぱなしは汚れるのでNG。ガス台近くの棚など調理時に使い場所に

・冷麦、海苔:湿気やすいので、湿気の少ない上の方の棚へ

・醤油:酸化しやすいので、冷蔵庫へ

・常温野菜:冷暗所へ

保存方法だけじゃなく、収納場所も教えてもらえるのは嬉しいです。

なんだか、食材も喜んでいるようです。

.


ごちゃごちゃしていたガス台まわりもすっきりしましたし、お財布にも優しいし、いいことづくめでした!

作=うだひろえ

この記事に共感したら

うだひろえ

うだひろえ

マンガ家/イラストレーター。愛知県生まれ。2008年『夢追い夫婦... もっと見る

サイト:
うだひろえ web site umeyon.net
ブログ:
うだひろえの「おきらくがき」日誌
Twitter:
@hiroeuda

Information

■著者:うだひろえ(バックナンバー
マンガ家/イラストレーター。愛知県生まれ。2008年『夢追い夫婦』(KADOKAWA)でコミックエッセイデビュー。『誰も教えてくれないお金の話』(サンクチュアリ出版/監修:泉正人)が30万部を超えるベストセラーに。5歳男児&3歳女児の子育てに奔走する生活を、ツイッターやブログで垂れ流し中。

■出典:『レタスクラブ』6/25発売号 梅雨の時期こそあえてやりたい掃除と片づけ

※最新の『レタスクラブ』(25日発売)で気になった記事を、人気ブロガーが試してみる・やってみる連載「Webレタス隊」、ちょこちょこ更新されるので見に来てくださいね!
「Webレタス隊」記事一覧

コミックエッセイ劇場はこちら

関連やってみた記事

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧