こまめな掃除でダニを増やさない! 予防掃除のススメ「寝室編」

#やってみた 
726512

1日の疲れを癒して、快適に眠りたい寝室。でも、平和を妨げる見えない敵が潜んでいます。それがダニ! 増えてしまう前に少しでも減らす「予防掃除」が大切です。


アレルゲンになるダニの死骸やフンを取り除く

ダニはカビと同じく、温度・湿度・栄養源の3つが揃うと増殖します。人が暮らしている限り完全除去は不可能ですが、減らすことは可能! 特にダニの死骸やフンはアレルギーの原因になるので、掃除機がけや洗濯でこまめに取り除いておきましょう。

「でも、実は生きているダニは掃除機がけや洗濯では取りきることができません。そこで、ダニが生育しにくい環境をつくることがポイント。天気のよい日には布団を干して、湿気を取ることを心がけましょう。また、ダニは高温に弱く、50℃以上の温度が20分続くとほとんど死滅するので、高温になる布団乾燥機を利用してもよいでしょう。その後、丁寧な掃除機がけで死骸を取り除くことも忘れずに」と、ライオン リビングケアマイスターの吉井和美さん。

786945

カーペットやソファーなども、食べこぼし等を放っておかず、こまめに掃除機がけして取り除いて栄養源を絶つ、風をあてて湿気を飛ばす、などでダニが成育しにくい環境をつくるのが重要です。

また、布団はよく干しているけど、寝室のカーペットやリビングのソファーまでは忘れてた!という人は、まめな掃除機がけで“栄養源”を絶ちましょう。


この記事に共感したら

レタスクラブニュース編集部

レタスクラブニュース編集部

「毎日のくらしに、ちょっといいこと」。プロの料理家のレシピを中心... もっと見る

Information

監修:ライオン株式会社 快適生活研究所 リビングケアマイスター・吉井和美さん
※快適生活研究所が発信するくらしの情報「Lidea

取材・文=岸田直子

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧