大掃除の目玉? 短時間「窓掃除」でスッキリピカピカ!

#やってみた 

大掃除というとやらなくちゃと思うのが窓。

窓掃除は面倒だなと思ってしまうのですが、今やらなくちゃ!! そう思って、覚悟を決めて窓掃除をすることにしました。

まずは網戸の掃除。今までは網戸を外して水洗いして~乾いたらつけて・・・つけ外しだけで大変で、外すのは簡単なのにつけるのはとても大変なので嫌だったんです。

ですが、ウェットシートで拭くだけでキレイになると言うことで早速や りました。

網戸はウェットシートで拭いていきます


網戸が黒いので、汚れているのが分からなかったですが、拭いてびっくり!!真っ黒でした・・・。

ウェットシートは真っ黒に!


網戸がスッキリしたところで、次は窓ふき。これも高いところは拭きにくいし、とても大変ですが、まずはぼろ布で窓全体の汚れを拭き取ります。

次に使うのがスクイージーと窓用洗剤。、洗剤をスクイージーで伸ばすなんて考えもしなかったです。

スクイージーでラクラク!


このお掃除のために、スクイージーを買いました。キレイに上から伸ばすだけ。キレイになっていく窓を見て、掃除が楽しくなりました。

掃除をしているのを見た娘「すごい楽しそう~ やってみたい」とお手伝い。

いつも1人で頑張る掃除を一緒に手伝ってくれたので、あっという間に終わりました。

最後は一番汚れている溝掃除。窓を開けるたびに気になっていたのですが、掃除し始めると時間がかかるので、なかなか出来ませんでした。

使うのは割り箸と、いらなくなった服を掃除用に切っておいた布。割り箸に巻き付けて細かい部分を拭きました。

サッシの溝にはほこりがいっぱい。


いつもは水を使っていたのですが、洗い流すのに時間もかかるし水浸し・・・。2歳の次男がいたずらして大変でした。 

でも、この方法だと簡単でスッキリ!! 埃がいっぱいで黒かった溝が、真っ白になりました。

スッキリきれいに変身!


窓がスッキリキレイになると、部屋が明るくなって気持ちがいい。

実は今回の窓掃除、網戸と窓の掃除とサッシの掃除を分けて別々の日にやったんです。

目標は、とにかく疲れずに短い時間で終わらせること。一度に沢山やると大変ですが、少しずつなので時間も短いしヤル気が続いていいんです。

スッキリキレイになって、また次の掃除を頑張ろうという気持ちになりました。大掃除の時期が終わっても、ふだんから少しずつキレイにしていこうと思います。

文=わんたる

この記事に共感したら

わんたる

わんたる

「新しいことにチャレンジするのが大好きな主婦。夫と子供3人の5人... もっと見る

Information

■わんたるさんが参考にした記事はこちら!
大掃除で力を入れるべきは「窓」!その理由は?




おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧