【きのう何食べた?】腹肉が気になる中年にもぴったり!? 手羽先鍋の満腹効果 画像(1/1) 5月といえども肌寒い日もあるので、まだまだ鍋料理の出番はある!

話題沸騰中のTVドラマ「きのう何食べた?」。もう第6話ですかああぁ~! 今回は登場するごはんよりも「ジルベール」(訳:同性愛者の小悪魔美少年)と評される「ワタル君(磯村勇斗)」の登場に、魂を奪われてしまいました。山本耕史演じる「小日向さん」の恋人なのですが、原作のイメージそのまんまや! ……なのですが、演技やキャスティングではなく、単純に「ゲイっぽい振る舞い」にウケているだけかも? な~んて自分のツボについて自問自答してしまった回でもありました。


とは言え、やっぱり再現してみちゃいました。職場でプライベートでと振り回されて疲れきったシロさんが、やけくそで作る「手羽先鍋」を。ココロにダメージを追いながらも疲れた体でスーパーへ行くと、鶏肉の棚がすっからかん! 唯一残されていたのが手羽先だという。それを水からコトコト煮て(だいたい40分ほど)、しいたけや白菜、豆腐、水菜を加える。ドラマではゆず胡椒をタレに加えていましたが、我が家はおろしポン酢があったのでそれで代用。


いざ、手羽先にかぶりつくと……クニュッ&ツルンと骨からはがれる肉の食感がたのしーい! また、手羽先おやくそくの「ちょっと食べにくい」のが、かえって◎。骨に残った身をキレイに食べようと格闘しているうちに、お腹がおちついて満腹になるのだ。ダイエット中は、食べるのに時間がかかる食材を選ぶのが定石ではありますが、なるほどなあと改めて実感した夜でした。そして、鶏から出た白いスープを吸い込んだおじやのしみじみとしたうま味よ。鶏の脂があるからか冷めにくく、子どもはちょっと難儀しながら食べていたようですが。ああ、うどんバージョンの締めもやりたいなあ(全くダイエットにならない件)。



文=スモモスキー