丸ごとでOK!肉と野菜の「ゆでストック」で毎日の料理がめっちゃ時短に

#やってみた 

終わりの見えない外出自粛生活に、もうヘトヘトです。

HPがガンガン削られてます。

おうち遊び、DVD、近所をおさんぽ…の無限ループ。

ヒマです。

ヒマを持て余した子供の「ご飯!」コールの激しさったらないですよね。

おなか減ったって言われながら料理するのはしんどい!!


そこで、

ゆで食材のストック

はじめてみました!

私にとって「ゆで」食材というのが重要なポイント。

ストック食材で時短!というのをテレビで見てマネしたいと思っていたんですが、生肉を取り分けて包んだりするのがどうも面倒で、試したことがなかったんです。

でも「ゆでストック」なら…


生肉を切らずに鍋にドーン!!

火が通ってから保存容器にバーン!!


これならキッチンや調理器具を消毒する手間が省けてイイ!

まずは野菜から。

鍋に水5カップ、塩大さじ1を入れて強火にかけ、沸いたら野菜をゆでます。

お湯をぺろっとなめてみたら…ちょっとしょっぱめ??

後で判明するんですが、じつはこの「塩つよめ」が重要なんです!


今回ゆでたのはこの4種類!

・グリーンアスパラガス(1~2分ゆで)

・ブロッコリー(1分ゆで)

・スナップえんどう(2分ゆで)

・細切りにんじん(1分ゆで)

鍋に水5カップ、塩大さじ1を入れて強火にかけ、沸いたら野菜を上記の順にゆでる(ゆで時間は、それぞれ沸いてからの時間。少しやわらかくゆでておくと、冷蔵後かたくならない)。

次はお肉と、にんじん、玉ねぎをまとめゆで!

[ ゆでるもの ]

・とりもも肉…大1枚(約300g)

・とりむね肉…2枚(約500g)

・豚肩ロースかたまり肉…400g

・玉ねぎ1個〈四つ割りにする〉

・にんじん…1本

・長ねぎの青い部分、しょうがの皮、にんにく…各適量

・酒…1/4カップ

肉は室温にもどす。鍋に酒1/4カップ、残りの材料、水6カップを入れて中火にかける。煮立ったらアクを取って弱火にし、ペーパータオルで落としぶたをして約40分煮る。



ゆでた野菜とお肉、そのままでめっちゃおいしい~!

野菜の塩味が絶妙なので、ぜひレシピ通りの分量で作ってください。

息子は野菜が苦手で、普段はみじん切りにして混ぜ込まないと食べないんですが、今日はゆで野菜の味見がとまらなかったです。

お子様ランチで必ず残すブロッコリーをパクパク食べていたので感動しました!

[ 保存方法 ]

・野菜ストック

ゆでた順にざるに上げ、さめたら保存容器にうつす。

・とり肉、にんじん、たまねぎストック

ゆでたとり肉は鍋に入れたままさまし、ゆで汁、にんじん、玉ねぎと一緒に保存容器に入れる。

・豚肉ストック

ポリ袋に漬けだれの材料(にんにくの薄切り2~4片分、しょうゆ1/2カップ、酢1/4カップ)を入れ、豚肉をあつあつのうちに入れて漬ける。さめたら冷蔵室へ。

※豚肉ストックのタレは、2歳の息子には少し味が濃かったようです。

小さなお子さんには漬けだれを少量にして、ゆで汁を足すのもいいかもしれません!

いずれも冷蔵庫で3~4日保存可能なんだとか。

さてこのストックさえ作ったら、あとは怖いもんなし!

腹ペコな男子にササっと晩ご飯を作ります。

【てりてり豚丼 2人分】


フライパンにバター5gを中火で溶かし、豚肉ストック1/2量(約150g・7~8mm厚さに切る)を入れる。

両面カリッと焼いたら照り焼きだれ(豚肉の漬けだれ大さじ3〈にんにく適量も入れる〉砂糖大さじ1を混ぜる)を加えてからめる。

ご飯300g、豚肉、好みのゆで野菜、バター5gをのせる。残ったたれをかける。

【デリ風チキンサラダ 2人分】


器にとりむねストック1枚(約250g、食べやすく裂く)、好みのゆで野菜を盛り合わせる。

マヨマスタードソース(マヨネーズ大さじ3、牛乳大さじ1、粒マスタード大さじ1/2、酢小さじ1、塩小さじ1/4を混ぜる)をかける。


加熱済みで下味もついてるから、食材を混ぜたり温めなおすだけで完成!これはラク~!

いつもは調理の間に何十回も「ごはん!」って言われていたのが、今回は3回で済みました(当社比)。


下味のついた食材はアレンジ自在で、次の日からも大活躍してくれました。

ゆで汁は、カットしたストック野菜、ウインナー、塩を足すだけでおいしいスープになります。

残りは保存袋に入れて冷凍しているので、今度カレーを作る時のブイヨンにしようと思います。

シチューやミネストローネもいいな…フフフ…楽しみ!

ストックを作る時は鍋やざるなどを使いますが、次の日からは洗い物がグンと減るのも嬉しいポイントです。

休日にストック食材を作って、平日は時短ご飯でラクしちゃいましょう!

作=にいどゆう

この記事に共感したら

にいどゆう

にいどゆう

主婦イラストレーター。2017年生まれの息子、元クラスメイトの夫... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧