いつもの宅飲みがワンランクアップ♪ 野菜につけて食べるディップ5選

#食 
「塩豆腐のディップ」

最近では新型コロナウイルスの影響で、オンライン飲み会をする人が増加中。すっかり宅飲みに慣れて、居酒屋と変わらない雰囲気でお酒を楽しんでいる人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、おつまみにぴったりな「野菜につけて食べるディップ」をご紹介。どのメニューもお酒と相性抜群なので、ぜひお試しあれ♪

塩豆腐のディップ

【材料・2人分】
豆腐ディップ(塩豆腐 1/3丁[材料は1丁分]、絹ごし豆腐 1丁、塩、パセリのみじん切り 小さじ1、おろしにんにく 小さじ1/2、オリーブ油 大さじ2、粗びき黒こしょう 少々)、グリーンアスパラガス 2本、セロリ 1/3本、ラディッシュ 3個、塩
【下ごしらえ】
1. 豆腐を厚手のペーパータオルにのせて表面に塩小さじ1/2をふり、指先で均一に広げる。
2. ペーパータオルで豆腐を包み、さらにラップで包んでバットにのせ、冷蔵庫で半日以上おく。
●半日~1日ごとにペーパータオルを替えて3~4日保存できる。
【作り方】
1. 豆腐ディップの材料をすべてボウルに入れ、なめらかになるまで混ぜ合わせる。
2. アスパラガスは根元のかたい部分を切り落とす。長さを半分に切り、塩を加えた熱湯でゆでる。セロリは長さを半分に切って棒状に切る。ラディッシュは縦半分に切る。
3. 1を器に盛り、2を添える。
(151Kcal、塩分0.9g)
おろしにんにくの風味がきいた豆腐のディップです。豆腐は厚手のペーパータオルに包み、水気をきってから使用しましょう。材料を混ぜ合わせる際には、フォークやスプーンなど面積が広いものを使うと早く仕上がるはず。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //