疲れた! ダルい‼ ご飯作りたくない…という日の疲労回復&簡単メニュー「すた丼」

#食 
こうばしいにんにくじょうゆがあとを引く


雨降り続きの毎日は、いつも以上に疲れがたまって食事作りも面倒になりがちです。とはいえ、テイクアウトや外食もちょっと……というときには、食材を切って炒めてご飯にのせるだけのお手軽メニュー「すた丼」がおすすめです。こうばしいにんにくの香りが食欲をそそる「すた丼」は、豚肉&卵のパワーで疲労回復効果もバッチリ! 蒸し暑く、疲れがたまりやすい季節だからこそ、毎日の食事で元気を注入。健やかに夏を迎えましょう。

すた丼


【材料】(2人分)

豚バラ薄切り肉 250g、下味(酒 大さじ2、片栗粉 大さじ1)、卵 2個、長ねぎ 1/2本、温かいご飯 どんぶり2杯分、たれ(おろしにんにく 小さじ1、しょうゆ、酒、みりん 各大さじ1と1/2)

【作り方】

1.ねぎは斜め5mm幅に切る。たれの材料は混ぜ合わせる。豚肉は6~7cm長さに切って下味の材料をまぶし、フライパンに広げて並べる。

2.1のフライパンを強めの中火にかけ、焼き色がつくまで2~3分焼き、上下を返してさらに約2分焼く。

3.フライパンに出た脂を大さじ1くらい残してペーパータオルでふき、ねぎを加えてしんなりするまで炒め合わせる。

4.たれを加え、フライパンを揺すりながら煮汁がほとんどなくなるまでからめる。

5.器にご飯を盛って4をのせ、卵を落とす。

(863kcal、塩分2.4g)



この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
すた丼

こちらもおすすめ!
豚キムチ丼をチェック!

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //