サッと作れておいしさバツグン!「なすとザーサイのあえもの」

#食 
漬けものの塩けを利用してあと味さっぱり!

 
特別な調味料を使わずに、サッと作れてバツグンにおいしい「なすとザーサイのあえもの」。とろりとやわらかななすに、ザーサイのうまみとごま油のコク、長ねぎの風味が加わって、旬のなすのおいしさがグンとアップします。おつまみにも、ご飯のおともにもおすすめの一品ですが、そうめんなどの麺類とも相性◎。いつものめんつゆに加えれば、ガラリと味変。中華風の味わいが楽しめますよ。

なすとザーサイのあえもの


【材料】(2人分)

なす 大2個(約240g)、きゅうり 1本、長ねぎ 1/3本、ザーサイ(味つき) 50g、白いりごま 小さじ2、塩、砂糖、ごま油

【作り方】

1.なすは数カ所切り目を入れ、水でぬらして耐熱皿に並べ入れる。ふんわりとラップをかけて500Wの電子レンジで約6分加熱する。氷水にとって皮をむき、食べやすい大きさに切る。

2.きゅうりはめん棒でたたいてから一口大に割る。塩小さじ1/2をもみ込み、水けが出たらしっかり絞る。ねぎは斜め薄切りにする。ザーサイは大きければ食べやすい大きさに切る。

3.ボウルになす、きゅうり、ザーサイ、塩小さじ1/3、砂糖少々を入れてあえる。ねぎ、ごま油小さじ2、ごまを加えて混ぜる。

(101kcal、塩分3.4g)

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
なすとザーサイのあえもの

こちらもおすすめ!
なすのサラダをチェック!

おすすめ読みもの(PR)