うまみたっぷり&くさみなし! ちょっぴりアジアンテイストの魚介炒め【ボリューム炒めが夏を救う(3)】

#食 

炒めものの主役は、肉だけじゃありません! 旬の魚介を使えば、うまみたっぷりのおいしい炒めものができますよ。

「ボリューム炒めが夏を救う」連載第3回目は、ちょっぴりアジア風の魚介炒め。カレー粉やレモンなどで風味を加えればくさみなく仕上がりますよ。

かじきといんげんのカレーマヨ炒め

カレー風味とマヨのコクが、かじきのおいしさを引き立てる!

カレーマヨでくさみ消し「かじきといんげんのカレーマヨ炒め」

[ 材料・2人分 ]*1人分291kcal/塩分1.2g
・かじき ...2切れ (約200g)〈2×3cmに切る〉
・さやいんげん ...16本 (約100g) 〈4cm長さに切る〉
・しめじ ...1パック (約100g) 〈ほぐす〉
・カレーマヨだれ
  ∟マヨネーズ ...大さじ2~3
  ∟カレー粉 ...小さじ2
・塩
・小麦粉
・サラダ油

[ 下準備 ]
・かじきは余分な水分を拭き、塩小さじ1/4、小麦粉小さじ2をまぶす。
・カレーマヨだれの材料を混ぜる。

[ 作り方 ]
1. フライパンに油大さじ1を中火で熱し、かじきを広げ、いんげん、しめじの順に重ねる。強めの中火にし、そのまま2~3分焼く。

 うまみたっぷり&くさみなし! ちょっぴりアジアンテイストの魚介炒め


2. 木べらでざっと上下を返し、1~2分炒める。中央をあけてカレーマヨだれを入れ、混ぜながら煮立てる。全体を1~2分炒めて味をからめる。


次ページ:レモンで爽やかさをプラス! たこの炒めもの(2/2)

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
かじきといんげんのカレーマヨ炒め
たことズッキーニの塩レモン炒め

調理/小田真規子 撮影/澤木央子 スタイリング/しのざきたかこ 栄養計算/スタジオ食 編集協力/田久晶子 デザイン/monostore



雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’20 8月号』情報はこちらから▼

夏、疲れないラクごはん!/ボリューム炒めが夏を救う!/私が疲れない!夏の昼ごはん BOOK/世界一美味しい手抜きごはん(ダイジェスト版)




おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //