かじきといんげんのカレーマヨ炒め

291kcal
1.2g
かじきといんげんのカレーマヨ炒め
かじきといんげんのカレーマヨ炒め

カレー風味とマヨのコクが、かじきのおいしさを引き立てる!

材料(2人分)

  • かじき…2切れ(約200g)〈2×3cmに切る〉
  • さやいんげん…16本(約100g)〈4cm長さに切る〉
  • しめじ…1パック(約100g)〈ほぐす〉
  • カレーマヨだれ
  •  ・マヨネーズ…大さじ2〜3
  •  ・カレー粉…小さじ2
  • 塩、小麦粉、サラダ油
かじき…2切れ(約200g)〈2×3cmに切る〉
さやいんげん…16本(約100g)〈4cm長さに切る〉
しめじ…1パック(約100g)〈ほぐす〉
カレーマヨだれ
 ・マヨネーズ…大さじ2〜3
 ・カレー粉…小さじ2
塩、小麦粉、サラダ油

下ごしらえ

  1. かじきは余分な水分を拭き、塩小さじ1/4、小麦粉小さじ2をまぶす。
  2. カレーマヨだれの材料を混ぜる。

作り方

  1. フライパンに油大さじ1を中火で熱し、かじきを広げ、いんげん、しめじの順に重ねる。強めの中火にし、そのまま2〜3分焼く。
  2. 木べらでざっと上下を返し、1〜2分炒める。中央をあけてカレーマヨだれを入れ、混ぜながら煮立てる。全体を1〜2分炒めて味をからめる。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.8倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

お料理メモ

水っぽくならない… 
シャキッとおいしい! 炒めものの新ルール

●まずは一度に重ねて焼く
炒めものは最初に材料をすべて重ねて「焼く」が正解。焼き色をつけることでこうばしさが加わり、仕上がりもぐっとよくなります。

●必要以上にさわらない
絶えず混ぜてしまいがちですが、ぐっと我慢。おくことで、食材の水分が蒸気となり、全体にふわっと熱が入ります。

●仕上げの調味料は回しかけない
調味料は回しかけるよりも中央に入れ、徐々に混ぜていくほうが均一にからみます。最初に煮立ててうまみを凝縮させるのもポイント。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • エスニック
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 澤木央子

食材の扱い方・ポイント

いんげん
いんげん
いんげん豆をさやごと若採りし、野菜として食べるさや豆の代表、さやいんげん。ケンタッキー・…

基本の扱い方

筋を取る(1)

へたの部分をつまんで内側に折り、筋があるものであれば、そのまま下のほうへゆっくり引っ張って、筋を取ります。

筋を取る(2)

筋がない場合も、さやの元の部分がかたいので、まとめてへたの部分を少し切り落とします。モロッコいんげんも同様です。

ゆでる(1)

おひたしなど、そのまま食べる場合は、下味をつけるのも兼ねて、湯量の0.5〜1%の塩を加えます。

ゆでる(2)

熱湯で少しかためにゆでます。

ゆでる(3)

すぐにたっぷりの水にとります。そのままさめるまでおき、ざるに上げて水をきります。
●緑色を鮮やかにゆで上げるには、たっぷりの熱湯でゆで、水にとります。ゆで時間は、いんげんの太さにもよりますが、モロッコいんげんで約3分、さやいんげんは、細いものなら1分、太いもので約3分を目安に。

しめじ
しめじ
一般にしめじや本しめじの名前で売られているのは、「ぶなしめじ」や、「しろたもぎだけ」、「…

基本の扱い方

石づきを切る

火の通りが早いので炒めもの、煮もの、さっとゆでてサラダにといろいろな料理に使えます。それに面倒な下ごしらえも不要。石づきのかたいところだけを包丁で切り落とします。

小房に分ける

手で裂いて食べやすい分量に分けます。

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ30852品をご紹介!

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //