自分の味に飽きてしまったら…「なすのタイ風焼きびたし」で気分一新!

#食 
いつもの焼きびたしをナンプラーだれで


毎日料理を作っていると、定期的にやってきませんか? 「自分が作る料理の味に飽きた……」という時が。そんなときはあまり家では作らない料理にチャレンジしたり、なじみのない調味料を使ってみるのも手。ガラッと気分が変わり、おいしく食べられるはず! たとえばなすの焼きびたしは、たれにナンプラーをプラスして「なすのタイ風焼きびたし」に。甘酸っぱいたれがしみたなすは、いつもとはひと味違うおいしさですよ。

なすのタイ風焼きびたし


【材料】(2人分)

なす 4個、香菜(シャンツァイ) 適量、ナンプラーだれ(にんにくのみじん切り 1片分、赤とうがらしの粗みじん切り 1〜2本分、ナンプラー、砂糖、レモン汁 各大さじ1と1/2)、サラダ油

【作り方】

1.なすは縦半分に切り、皮目に斜め5mm間隔の浅い切り目を入れ、3〜4cm長さに切る。ボウルにナンプラーだれの材料を入れ、混ぜ合わせる。

2.フライパンに油大さじ2を熱し、なすの皮目を下にし、ふたをして弱めの中火で5〜6分焼く。上下を返し、再びふたをして3〜4分焼く。取り出して、熱いうちに1のボウルに加えてあえる。冷蔵庫に入れ、1時間以上おいてなじませる。器に盛り、香菜を刻んでのせる。

(188kcal、塩分2.1g)

文=O子

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)