丸めてたのしい! 子どもと一緒に作れる「ジューシー肉だんご」5選

#食 
「にら肉団子の照り焼き」

肉だんごはお弁当や晩ごはんなど、幅広いシチュエーションで活躍してくれるメニュー。市販品でも十分おいしいですが、できたてのおいしさにはかないませんよね。そこで今回は、おうちで作れるジューシーな肉だんごを5つご紹介します。肉だねを丸める作業を子どもに頼んで、親子で料理を楽しんでみてはいかが?

にら肉団子の照り焼き

【材料・2人分】
にら肉団子(豚ひき肉 250g、にら 1/2わ[約50g]、卵 1個、小麦粉、酒 各大さじ1、塩 小さじ1/2)、グリーンアスパラガス 4~6本、サラダ油、酒、砂糖、しょうゆ
【作り方】
1. にらは粗みじん切りにする。アスパラは皮むき器で縦に数カ所皮をむき、長さを3つに切る。
2. にら肉団子を作る。ボウルににら肉団子の材料を入れてよく練り混ぜる。8等分にして1cm厚さの円形に丸める。
3. フライパンに油大さじ1を熱し、2を並べて焼く。焼き色がついたら裏返し、両面に焼き色がついたら端に寄せて、アスパラを加えてさっと炒める。酒大さじ1を加えてふたをし、弱火で2分ほど蒸し焼きにし、アスパラを先に取り出す。砂糖大さじ1、しょうゆ大さじ1と1/2を順に加えて、肉団子に煮からめる。
(428Kcal、塩分3.7g)
肉だんごをフライパンに並べ、焼き色がついたら端に寄せましょう。あいたスペースでアスパラを焼けば、つけ合わせを作る手間を省けます。しっかりとした甘辛味なので、お弁当につめればご飯がどんどん進んでしまうはず。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //