主食と野菜が一度に摂取できる! 栄養満点なチヂミ5選

#食 
「野菜チヂミ」

チヂミといえば最もポピュラーな韓国料理の一つ。生地を焼き上げるだけで作れるうえに、手軽に野菜が摂れるのでとても助かりますよね。そこで今回は、野菜をたっぷり使ったチヂミの作り方をご紹介。定番のにらを始めとしてさまざまな野菜を使っているので、お好みのメニューを探してみてくださいね。

野菜チヂミ

【材料・5~6人分】
溶き卵 1個分、かぼちゃ 小1/8個、にら 1/2わ、しょうゆだれ(すだちの絞り汁 1/2個分、すだちの輪切り 1/2個分、赤とうがらし 1本、しょうゆ 大さじ2、酢 大さじ1)、マスタードだれ(レモン汁、粒マスタード 各大さじ1、オリーブ油 大さじ2、塩、粗びき黒こしょう 各適宜)、塩、小麦粉、しょうゆ、ごま油
【作り方】
1. かぼちゃは種とわたを取り、3~4cm長さの細切りにする。ボウルに入れて塩少々をふって約5分おき、水けが出たら水けをふく。にらは3~4cm長さに切る。
2. 大き目のボウルに小麦粉200gをふるい入れ、溶き卵、水1カップ、しょうゆ大さじ1、塩少々を混ぜ合わせ、かぼちゃ、にらを加えてざっくりと混ぜる。
3. 直径26cmのフライパンにごま油大さじ1を弱火で熱し、2の1/2風を流し入れて薄く広げる。両面に焼き色がつくまで、フライ返しで押さえながら数回返して焼く。仕上げにごま油少々を鍋肌から回しかけ、弱火にして表面をカリッと仕上げる。同様にもう1枚焼く。食べやすい大きさに切り分け、しょうゆだれ、マスタードだれをつけて食べる。
(225Kcal、塩分1.7g)
小麦粉に具材や溶き卵を混ぜたら、薄く広げて焼き上げていきます。仕上げにごま油をかけることで、表面がカリッとした食感に。すだちの香るしょうゆだれとピリッと辛いマスタードだれでいただきましょう。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //