おつまみにもおすすめ♪ しみじみおいしい焼きしいたけ5選

#食 
「しいたけのガーリック焼き」

9~11月に獲れるしいたけは「秋子」と呼ばれ、香りがよいことで有名。素材のうまみを味わいたいなら、焼き物にして食べるのがおすすめです。今回はしみじみとおいしい「焼きしいたけ」の作り方を5つにわたってご紹介。ご飯のおかずやおつまみとして、旬の味覚を堪能してみてはいかがでしょう?

しいたけのガーリック焼き

【材料・4人分】
しいたけ 8枚、にんにくの薄切り 1片分、万能ねぎの小口切り 1本分、サラダ油、バター、塩、こしょう
【作り方】
1. しいたけは軸と切り分け、軸はせん切りにする。
2. フライパンに油大さじ1を熱し、にんにくを入れて揚げ焼きにする。こんがりと色づいたら取り出して油をきる。
3. 続けてしいたけのひだを上にして並べ、ふたをして3~4分蒸し焼きにする。取り出してひだを上にして器に盛る。
4. フライパンに油大さじ1を足し、1の軸を炒める。油がまわったらバター20g、塩、こしょう各少々を加えてさらに炒める。万能ねぎを加えてさっと混ぜ、火を止める。スプーンで3に等分にのせる。2のにんにくも添える。
(100Kcal、塩分0.3g)
ガーリックバターのこうばしい風味がたまらない一品。しいたけは食感のよい軸とひだを切り分けてから使用します。せん切りにした軸をじっくり炒めたら、蒸し焼きにしたひだの上にのせていただきましょう。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //