いつも捨ててしまうとり皮をアレンジ! 食感が楽しいおかず5選

#食 
「とり皮のエスニックあえ」

とり肉料理を作ったとき、メニューによってはとり皮をはがすこともありますよね。とり皮をそのまま捨てるのはもったいない…と感じたら、ちょっとしたアレンジを試してみませんか? 今回はとり皮を使った食感のよいおかずを5つご紹介。家飲みのおつまみにもぴったりなので、ぜひ作り方を覚えてみてください♪

とり皮のエスニックあえ

【材料・2人分】
とり皮 小2枚分(約60g)、玉ねぎ 1/8個、セロリ(葉つき) 1本、ソース(赤とうがらしの小口切り 1/2本分、レモン汁 小さじ2、サラダ油 小さじ1、塩、粗びき黒こしょう 各少々)

【作り方】
1. とり皮は1cm幅の細切りにする。玉ねぎは縦薄切り、セロリは斜め薄切り、セロリの葉はざく切りにする。

2. フライパンにとり皮を並べて火にかける。途中、出てきた脂をペーパータオルで拭き、上下を返す。フライ返しなどで時々押しつけながら5~6分、こんがりと焼く。

3. ボウルにソースの材料を合わせ、1、2を加えてあえる。
(182Kcal、塩分0.3g)

こんがり焼いたとり皮の食感がカリッとおいしい一品。セロリは葉の部分までたっぷり使って、独特の風味を引き出しましょう。赤とうがらしの辛みとレモン汁の酸みがマッチしたソースによって、エスニックな味わいを堪能できます。

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
とり皮のエスニックあえ
とり皮のねぎサラダ
とり皮のねぎポン酢
とり皮豆苗炒め
とり皮のカリカリ焼き

ほかにもいろいろ!「とり皮(むね肉)」のレシピ

■おうちで楽しむハロウィン特集はこちらをチェック!

見て楽しい&食べておいしいハロウィンレシピはこちら!




おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //