【作り置きレシピ】作っておけばすぐ夕飯!野菜たっぷりソース5選

#食 

野菜たっぷり作り置きソースで、楽ちん夜ごはん


野菜がたっぷり入った作り置きソースを集めました。時間がないときは、単品料理や少ない食材の夜ごはんになりがちですね。そんなとき、添えるだけで野菜が摂れちゃうありがたいソースです。味付けもいろいろ。ぜひ試してみてくださいね。

ビタミンカラーでパワーチャージ!「ペペロナータ風ソース」


ペペロナータ風ソース


<材料作りやすい分量・約600g人分>

黄パプリカ…2個、にんじん…1本、玉ねぎ…1個、にんにくの薄切り…1片分、煮汁、アンチョビーのみじん切り…4枚分、顆粒スープの素…小さじ1/4、塩…小さじ1/3、こしょう…少々、水…1/2カップ、オリーブ油

<作り方>

1.パプリカは縦半分に切って、縦細切りにする。にんじんは4cm長さのせん切りにする。玉ねぎは縦半分に切って、縦薄切りにする。

2.フライパンにオリーブ油大さじ1、にんにくを入れて弱火にかける。香りが立ったらパプリカ、にんじん、玉ねぎを加え、中火にして約3分炒める。全体がしんなりとしたら、ふたをして弱火にし、約2分蒸し焼きにする。

3.ふたをとり、煮汁を加えて約3分、野菜がやわらかくなるまで炒め煮にする。

●汁ごと保存容器に入れ、冷蔵庫で3~4日間保存可能。

にんにくを利かせたイタリアンな味付けです。パスタやポークソテーにトッピングすれば、パッとおしゃれな一品のできあがり。

何にでも合う!まろやか「枝豆のクリームチーズソース」


枝豆のクリームチーズソース


クリームチーズに枝豆というシンプルで使いやすいソース。カルボナーラ風パスタはもちろん、パンや野菜につけても。

野菜たっぷり。彩り添える「ラタトゥイユソース」


枝豆のクリームチーズソース


そのままでも一品になるラタトゥイユ味。お肉やパンに添えたり、パスタに絡めたり。活躍間違いなしのソースです。

お肉も入ってしっかり味!「なすのラグーソース」


なすのラグーソース


食べごたえのあるソース。食材の旨みを生かしたシンプルな味付けなので、トマト味やカレー味にアレンジできます。

柔らかく煮て口触りよく!「くたくたブロッコリーソース」


くたくたブロッコリーソース


柔らかく煮たブロッコリーのソース。茹でたパスタに絡めてみて。メイン料理に添えれば、ちょっと豪華なパーティ風に。

時間を置くことで味がなじんで美味しくなる作り置きソース。添えるだけで料理が華やかになり、野菜も数品取れるのも嬉しいもの。ぜひ試してみて。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //