ガッツリ濃い味が食べたいの! そんなときの「豚とじゃがいものごまキムチ鍋」

#食 
じゃがいもに豚バラのうまみをよく吸わせて


その嵐は突然やってきます。「ガッツリとした濃い味の何かが食べたい……!」という、体の底から湧き上がるナゾの欲求。疲れているのか、ストレスなのか。どちらにせよ、このたぎる思いを鎮めるには欲求に身を任せるしかないのです……! そんなときのおすすめメニューが「豚とじゃがいものごまキムチ鍋」。豚バラ肉とキムチが強力タッグを組んだガッツリ系ですが、後半は牛乳&チーズをプラスして、ジャンクに味変。しめのパスタまで完食すれば、お腹も心も大満足。疲れもストレスも吹き飛ぶはず!

豚とじゃがいものごまキムチ鍋


【材料】(作りやすい分量・4人分)

豚バラかたまり肉 1本(約400g)、じゃがいも 小4個、長ねぎ 1本、にら 1/2わ、白菜キムチ 200g、白いりごま 大さじ2、合わせ調味料(おろししょうが 1かけ分、おろしにんにく 1片分、みそ、コチュジャン 各大さじ2、酒 1/4カップ)、味チェンジ素材(牛乳 1カップ、ピザ用チーズ 60g、マッシュルーム 6個、塩、粗びき黒こしょう、ごま油)

【作り方】

1.じゃがいもは半分、ねぎは4cm長さ、にらは5cm長さに切る。豚肉は5mm厚さに切り、塩、こしょう各少々をふる。キムチは大きければ食べやすく切る。

2.土鍋にごま油大さじ1を熱し、豚肉、じゃがいもを炒める。豚肉の色が変わったら、キムチ、合わせ調味料を加えてさらに炒める。全体になじんだら水5カップを加え、煮立ったらアクを取って約15分煮る。

3.じゃがいもがやわらかくなったら、ねぎを加えて2〜3分煮る。にらをのせ、ごまを散らす。

4.半分くらい食べ終えたら、味チェンジ素材のマッシュルームは薄切りにし、牛乳とともに加える。チーズを散らし、ふつふつするまで煮る。

乳製品を加えてとろ〜り濃厚味にチェンジ!


5.鍋のしめには、熱湯に塩適宜を入れ(湯1.5Lに対して、塩大さじ1が目安)、スパゲッティを袋の表示より約1分短くゆで、味チェンジした鍋の残ったスープに加える。ひと煮立ちしたら器に盛り、粗びき黒こしょうをふる。

シメはスープパスタに!


(604kcal、塩分2.9g)

文=O子

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
豚とじゃがいものごまキムチ鍋

こちらもおすすめ!
豚肉のプルコギ風をチェック!

■家族が喜ぶ鍋特集はこちら


寒い時期の食卓の主役!家族みんなで楽しめる鍋レシピはこちら!







おすすめ読みもの(PR)