ほろにが菜の花をツナマヨで! 春を味わう「菜の花のツナマヨサラダ」

#食 
粒マスタードをきかせて大人味に


スーパーで見かける菜の花に、春の訪れを感じているO子です。我が家の菜の花レシピの定番といえば「菜の花のツナマヨサラダ」なのですが、菜の花とツナマヨ、粒マスタードの相性が素晴らしすぎて、作るたびについつい食べ過ぎてしまうのがお約束。副菜に、またビールやワインのおつまみとして大活躍の一品です。もし冷蔵庫に保存していた菜の花がしなっとしてしまったら、加熱前に水につけてみて。根元を切り落とし、水を入れたボウルにつけて給水させるとシャキッと復活。加熱後の歯ごたえもアップしますよ。

菜の花のツナマヨサラダ


【材料】(2人分)

ツナ缶 小1缶(80g)、菜の花 1束、塩、マヨネーズ、粒マスタード、粗びき黒こしょう

【作り方】

1.菜の花はかたい根元を1cmほど切り落とし、塩を加えた熱湯で2~3分ゆでて水にとり、水をしっかり絞る。

2.ボウルにツナの缶汁をきって入れ、マヨネーズ大さじ2、粒マスタード小さじ1~2、こしょう少々を加えて混ぜ、1を加えてあえる。

(1人分200kcal、塩分0.8g)

文=O子



この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
菜の花のツナマヨサラダ

こちらもおすすめ!
焼き菜の花のアーリオオーリオをチェック!

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //