焼いても蒸しても生でもおいしい!なすと青じその万能おかず5選

#食 
「なすの青じそあえ」


なすは本来夏野菜ですが、現在は季節・地域ごとに露地栽培とハウス栽培が行なわれており、年間を通して比較的安定して購入できる野菜。淡白ななすだからこそ、どんな味つけでも馴染んでくれる万能野菜でもあります。今回はなすと大葉の万能おかず5つをご紹介。香り高い大葉や香味野菜、梅の味わいがぎゅっと染み込んだなすは絶品ですよ!

なすの青じそあえ


【材料・2人分】

なす 2個、塩水(塩 大さじ1/2、水 1カップ)、青じそ 2枚、粉チーズ 大さじ1/2、オリーブ油 大さじ1、こしょう 各少々

【作り方】

1. なすは5mm厚さの輪切りにし、ポリ袋に入れる。塩水を加え、袋の空気を抜いて口を縛り、約15分おく。

2. 1の水けをしっかり絞ってボウルに入れる。青じそをちぎって加え、さっとあえて器に盛る。粉チーズ大さじ1/2、オリーブ油大さじ1、塩、こしょう各少々をふる。

(1人分30Kcal、塩分0.7g)

チーズとオリーブ油でまろやかさをプラスしました。なすは輪切りの食べやすい大きさにカット。塩水につけることにより、下味がしっかりつきますよ。仕上げに塩こしょうをお好みでふって召し上がれ。

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!


ほかにもいろいろ!「なす」のレシピ

■手間なし&簡単!時短レシピ特集はこちら


プロの時短テクニックが満載!手間なし&簡単、栄養たっぷりのごはんで毎日元気に!


■気分のあがるお弁当&サンドイッチ特集はこちら


新生活が始まる季節にぴったりの華やか&時短お弁当集めました!







おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //