箸がとまらない禁断のうまさ…! ねぎ塩だれ×とり肉の絶品おかず5つ

#食 
「塩油淋鶏(ユーリンチー)」

あつあつジューシーなとり肉と香味野菜たっぷりのねぎ塩だれは相性抜群。ごま油を合わせて中華風に仕上げるもよし。レモンと一緒にさっぱり食べるもよし。いろいろなねぎ塩だれの楽しみ方をご紹介します。 

塩油淋鶏(ユーリンチー)

【材料・2人分】
とりむね肉(皮なし) 大1枚(約200g)、下味(うま塩ねぎだれ[材料は約2カップ分]長ねぎの粗みじん切り 3本分[約200g]、とりガラスープの素 大さじ1、塩 小さじ2、こしょう 小さじ2/3、ごま油、水 各1/2カップ) 大さじ2、溶き卵 1個分、ミニトマト 5~6個、きゅうり 1本、サラダ菜 適宜、うま塩ねぎだれ 大さじ3、小麦粉、片栗粉、揚げ油

【下ごしらえ】
1. うま塩ねぎだれ。鍋にすべての材料を入れて混ぜる。強めの中火にかけ、1分~1分30秒たって縁がフツフツと煮立ったら混ぜる。火を止めてさます。使うときにはよく混ぜる。

【作り方】
1. とり肉は一口大に切り、ボウルに入れる。下味を加えてスプーンで混ぜ、約10分おいてなじませる。混ぜる&かけるだけ。

2. バットに小麦粉、片栗粉各大さじ3~4を入れて混ぜ合わせる。ミニトマトは縦半分に切る。きゅうりはめん棒などでたたいて食べやすく割る。

3. 1のとり肉に2の粉をしっかりまぶし、溶き卵にくぐらせ、再度2の粉をまぶす。

4. フライパンに揚げ油を2~3cm深さまで入れて中温(約170℃)に熱し、3を並べ入れる。ころもが固まってきたら上下を時々返し、4~5分、こんがりと揚げて油をきる。

5. 器に4を盛り、うま塩ねぎだれに好みで酢を加えて混ぜてかける。サラダ菜、2のトマト、きゅうりを添える。
(1人分458Kcal、塩分1.7g)

とり肉の下味にもかけだれにも「うま塩ねぎだれ」を使い、奥深い味わいに。多めに加えたごま油のコクがたまりません。かけだれにする際は酢を加えて混ぜると、さっぱり感がアップします。

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!


ほかにもいろいろ!「ねぎ塩」が大活躍のレシピ

■気分のあがるお弁当&サンドイッチ特集はこちら


新生活が始まる季節にぴったりの華やか&時短お弁当集めました!







おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //