簡単だけどおいしさとびきり! あるとうれしいご飯のおとも「ふんわりとりそぼろ」

#食 
そのまま食べてもご飯の上にのっけても美味! ふんわり食感とりそぼろの簡単レシピ


甘辛味のとりそぼろは、あるとうれしいご飯のおとも。白いご飯にたっぷりのせれば、いくらでもご飯がすすみます。そんなとりそぼろですが、せっかく作ったのにパサパサ……なんてことがあるのなら、こちらの「ふんわりとりそぼろ」のレシピをご参考に。ポイントは、水分を加えることと、余熱を利用すること。ひき肉に水分を加えてから加熱することで、肉がしまりすぎず、しっとりとした食感に。また、火から下ろしたあともかき回すように混ぜ続ければ、ふんわりと仕上がります。

ふんわりとりそぼろ


【材料】(作りやすい分量・約400g分)

とりひき肉(もも) 200g、とりひき肉(むね) 200g、しょうが汁 大さじ1、酒 1/4カップ、砂糖 大さじ4、しょうゆ 大さじ2〜3、塩 小さじ1/3

【作り方】

1.厚手の鍋にひき肉を入れ、残りすべての材料、水1/2カップも加える。

2.泡立て器でよく混ぜる。ひき肉を切るような要領で泡立て器を縦、横に動かしながら、水分とひき肉が均一になるようにまんべんなく混ぜる。

3.鍋を火にかけ、煮立つまで軽く混ぜながら煮る。肉の色が変わり白っぽくなってきたら、鍋肌についたひき肉も時々こそげながら、水分がなくなってふんわりするまで全体をほぐし混ぜながら煮る。

【画像を見る】ひき肉は鍋肌から固まってくるため、時々へらでこそげながら混ぜると、均一なかたさのそぼろになる


4.ひき肉が色づき、完全に汁けがなくなりぽろぽろになったら火から下ろす。さらに粗熱がとれるまで全体をほぐしながら、よく混ぜる。

余熱を利用してよく混ぜる。かき回すように混ぜることで、肉のくっつきを防いでふんわりと仕上がる


(968kcal、塩分10.2g)

文=O子

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
ふんわりとりそぼろ

こちらもおすすめ!
とりそぼろサンドじゃがガレットをチェック!

■手間なし&簡単!時短レシピ特集はこちら


プロの時短テクニックが満載!手間なし&簡単、栄養たっぷりのごはんで毎日元気に!


■気分のあがるお弁当&サンドイッチ特集はこちら


新生活が始まる季節にぴったりの華やか&時短お弁当集めました!







おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //