もうすぐ「子どもの日」! 簡単で大満足! 子ども受けバツグンの定番料理5つ

#食 
「ふっくらハンバーグ」

5月5日は「子どもの日」。今年は大人数でのお出かけはむずかしいですが、子どもたちの大好きな料理を作ってお祝いするのはいかが? 今回紹介するレシピは、時間のかかる下準備は不要! 今から準備しても十分間に合いますよ。子どもたちが笑顔になるごちそうを囲んで、家族団らんを楽しんで♪ 

ふっくらハンバーグ

【材料・2人分】
肉だね(合いびき肉…250g、卵…1個、玉ねぎ…小1/2個、パン粉…1/2カップ、塩…小さじ1/4、こしょう…少々)、しめじ…大1パック(約150g)、さやいんげん…8本、ソース(トマトケチャップ…大さじ1と1/2、みりん…大さじ1、ウスターソース…大さじ1/2、しょうゆ…小さじ1)、サラダ油

【作り方】
1.肉だねを作る。ボウルに玉ねぎ以外の材料を入れる。玉ねぎをすりおろして加え、粘りが出るまで練り混ぜる。2等分して小判形にし、中央を少しくぼませる。

2.フライパンに油大さじ1/2を熱し、1を並べ入れる。しめじは石づきをキッチンばさみで落として小房に分け、いんげんはキッチンばさみでへたを落として4cm長さに切り、フライパンのあいたところに入れる。

3.肉だねに焼き色がついたら上下を返し、しめじといんげんはさっと炒める。ふたをして弱火にし、約5分蒸し焼きにする。

4.火を止め、しめじといんげんを器に盛る。フライパンにソースの材料を加えてハンバーグに煮からめる、同じ器に盛る。
(1人分443kcal、塩分2.3g)

10分で完成する簡単ハンバーグ。玉ねぎはみじん切りにするよりもすりおろした方が時短になる上、肉だねもふっくらします。いんげんはキッチンばさみでカットしながらフライパンへ。ケチャップとウスターソースで作るソースも子ども好みの味!

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!


ほかにもいろいろ!「子どもの日」のレシピ

■手間なし&簡単!時短レシピ特集はこちら


プロの時短テクニックが満載!手間なし&簡単、栄養たっぷりのごはんで毎日元気に!


■気分のあがるお弁当&サンドイッチ特集はこちら


新生活が始まる季節にぴったりの華やか&時短お弁当集めました!







おすすめ読みもの(PR)