こねない! オーブンなしでOK! アレンジ自在! 食べたいときにいつでも焼きたてが楽しめる「作り置きパン」

#食 
「基本のこねないパン」

今話題の「作り置きパン」をご存じですか? 生地を作って冷蔵庫に保存しておき、食べたい時に食べたい分だけカットしてトースターで焼けば、いつでも焼きたてパンが楽しめる超画期的なレシピです。リンゴをのせたり、ツナとコーンを巻いたり、ピザにしたり…とアレンジもいろいろ楽しめます♪ 今回は「こねないパン」でレタスクラブでも人気の吉永麻衣子さんのレシピから、手作りパン5つをご紹介します。

基本のこねないパン

【材料・作りやすい分量・24個分】
粉類(強力粉…400g、砂糖…20g、塩…6g)、牛乳液(牛乳…1カップ、水…80g、インスタントドライイースト…4g)、バター…20g打ち粉(強力粉)…適量

【下ごしらえ】
1.牛乳液を作る。牛乳は室温にもどしてボウルに入れ、水を加える。ドライイーストをふり入れ、そのままドライイーストが溶けて沈むまでおく。

2.バターは室温にもどす。

【作り方】
1.保存容器に粉類を入れ、カードでさっと混ぜる。牛乳液を8割ほど加え、カードで切るようにして粉っぽさが少し残るくらいまで混ぜる。

2.粉けが多いところに残りの牛乳液を加え、粉っぽさがなくなるまでカードで切るように混ぜる。

3.生地を奥側から手前に指先で折り畳み、ギュッと押し込むようにする。同様に生地の表面がなめらかになるまで1~2分折り畳み続け、1つにまとめる。

4.バターを加え、手で握るようにしてバターがなじむまで3~4分もみ混ぜる。

5.生地の表面を両手で引っ張るようにして1つに丸め、ふたをする。冷蔵室に入れ、生地が1.5~2倍にふくらむまで約8時間おく。

6.オーブントースターの受け皿にアルミホイル(またはオーブンの天板にオーブン用ペーパー)を敷く。パンを6個焼く場合、生地の1/4量に打ち粉をふり、カードで取り分ける。保存容器のふたの上に置いて6等分に切り、間隔をあけて受け皿に並べる。オーブントースターで焼く場合は約11分、オーブンで焼く場合は180℃に予熱し約15分焼き、網にのせて粗熱をとる。
(1人分79kcal、塩分0.3g)

トースターで焼き上げた切りっぱなしパンは、ふっくらもちもち! 前日に仕込んでおけば、翌朝香ばしい焼きたてパンが食べられます。好みでレーズンやベーコン、チーズ、コーンなどを混ぜても◎(工程4と5の間で入れる)。作った生地は冷蔵庫で約3日間保存が可能。カットした状態で保存袋に入れ、冷凍庫に入れると約1カ月保存できます。

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!


ほかにもいろいろ!「手作りパン」のレシピ

■手間なし&簡単!時短レシピ特集はこちら


プロの時短テクニックが満載!手間なし&簡単、栄養たっぷりのごはんで毎日元気に!


■気分のあがるお弁当&サンドイッチ特集はこちら


新生活が始まる季節にぴったりの華やか&時短お弁当集めました!







おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //