地味な一皿は…スナップエンドウで彩りをプラス! 食卓がパッと明るくなる肉の時短おかず5つ

#食 
「豚こまとスナップえんどうのウスター炒め」

帰宅後にパパッと作れる肉を使ったお手軽おかず。でも食卓に並べてみたら、「あれ、なんか茶色くて地味…」なんてことありませんか? そんな時こそ今が旬のスナップえんどうの出番! 炒めものや煮ものに加えるだけで、彩りのいい一皿に変身します♪

豚こまとスナップえんどうのウスター炒め

【材料・2人分】
豚こま切れ肉…200g、玉ねぎ…1/2個、スナップえんどう…3/4パック(約75g)、酒…大さじ1/2、塩…小さじ1/4、こしょう…少々、片栗粉…大さじ1/2、オリーブ油…大さじ1、合わせ調味料(ウスターソース…大さじ2、粒マスタード…大さじ1、こしょう…少々)

【作り方】
1.玉ねぎは縦薄切りにする。豚こま切れ肉は酒大さじ1/2、塩小さじ1/4、こしょう少々をもみ込み、片栗粉大さじ1/2をまぶす。

2.フライパンにオリーブ油大さじ1を中火で熱し、豚肉を炒める。肉の色が変わったら玉ねぎを加えてしんなりするまで炒め、スナップえんどうを加えてさっと炒める。合わせ調味料を加え、炒め合わせる。
(1人分389kcal、塩分2.7g)

豚こまと玉ねぎをウスターソースで炒めた定番おかずも、スナップえんどうが加わると華やかに! ウスターソースに粒マスタードの酸味を効かせると、最後まで飽きずに食べられます。

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!


ほかにもいろいろ!「スナップえんどう」のレシピ

■気分のあがるお弁当&サンドイッチ特集はこちら


新生活が始まる季節にぴったりの華やか&時短お弁当集めました!


■手間なし&簡単!時短レシピ特集はこちら


プロの時短テクニックが満載!手間なし&簡単、栄養たっぷりのごはんで毎日元気に!







おすすめ読みもの(PR)