【時短レシピ】ホワイトソースなしでも美味しい! 20分でできるマヨネーズグラタン5選 画像(1/5) 「豆腐のツナたまグラタン」 レタスクラブニュースより

世代を問わず大人気のグラタン。でも具材の準備とは別に、ホワイトソースを作らないといけないので、ちょっと手間に感じちゃいますよね。そんな時のために、今回は調理時間20分以内で完成するグラタン5選をご紹介。マヨネーズを活用すれば、ホワイトソースなしでも簡単にグラタンを作ることができますよ。

【豆腐のツナたまグラタン】(1人分381Kcal、塩分1.2g、調理時間18分)

<材料・2人分>ツナ缶 小1缶(80g)、卵 2個、ピザ用チーズ 適宜、もめん豆腐 1丁、玉ねぎのみじん切り 大さじ1、パセリのみじん切り 小さじ1/2、塩、こしょう、マヨネーズ、バター

<作り方>

1. 豆腐は厚手のペーパータオルに包んで、耐熱容器にのせ、電子レンジで約2分加熱し、水きりする。食べやすい大きさに切り、塩、こしょう各少々をふり、水けが出るのでまな板にのせておく。豆腐はペーパータオルに包んで、電子レンジで加熱して水きりをする。水が出やすいので、しっかりと水をきる。

2. ツナは缶汁をきり、玉ねぎとマヨネーズ大さじ1を加えて混ぜる。

3. 耐熱容器にバター少々をぬり、豆腐を入れて2を1/2量ずつのせ、あいているところに卵を割り入れる。チーズをふり、オーブントースターで8~10分焼く。取り出して、パセリをふる。耐熱容器に豆腐とツナを入れ、卵を加える。卵は生のままオーブントースターで焼くので、下ゆでが不要で手軽。

ホワイトソースを使わない場合は、いつものグラタンよりも具材を多めにするのがポイント。ホワイトソースの代わりをすべてマヨネーズに任せると、かなりの高カロリー料理になってしまうので、他の具材でボリュームアップしてみましょう。定番のマカロニはもちろん、豆腐やじゃがいも、お肉などお好みの食材を使ってみてくださいね。


【ささ身のツナマヨグラタン】

とりささ身とツナ缶を使った簡単レシピ。ささ身は脂肪が少ない部分なので、ダイエット中の人にもおすすめです。

【時短レシピ】ホワイトソースなしでも美味しい! 20分でできるマヨネーズグラタン5選 画像(3/5) 「ささ身のツナマヨグラタン」 レタスクラブニュースより

【帆立のポテトマヨグラタン】

ソースにはマヨネーズにプレーンヨーグルトをプラスします。後味がさっぱりとしているので、お酒のお供にもぴったり。

【時短レシピ】ホワイトソースなしでも美味しい! 20分でできるマヨネーズグラタン5選 画像(6/5) 「帆立のポテトマヨグラタン」 レタスクラブニュースより

【チキンとたらこのマカロニグラタン】

泡立て器で混ぜ合わせたソースは舌触りもなめらか。うまみのあるたらこを加えれば、おいしさがアップします。

【時短レシピ】ホワイトソースなしでも美味しい! 20分でできるマヨネーズグラタン5選 画像(10/5) 「チキンとたらこのマカロニグラタン」 レタスクラブニュースより

【とり肉の長いもクリームグラタン】

ほんのりとみその風味が香る和風グラタン。とりひき肉は事前に焼いて、うまみを閉じこめておきましょう。

【時短レシピ】ホワイトソースなしでも美味しい! 20分でできるマヨネーズグラタン5選 画像(15/5) 「とり肉の長いもクリームグラタン」 レタスクラブニュースより

グラタンはオーブントースターで焼き上げるための時間が長いので、その間にサラダや副菜などの調理を進めておけば、より時短になりますよ。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】