材料1つでこんなにおいしい! だし汁もいらない簡単煮物「里いもの照り煮」

#食 
竹串でしっかり確認してほくほくの食感を堪能して


使用する食材はたった1つ、里いもだけ! 旬を迎えた里いもをシンプルに煮た「里いもの照り煮」は、箸休めにもメインおかずにもなる手軽なおかず。だし汁も使わない簡単煮物ですが、おいしさは◎。里いもを下ゆでせずに煮ることで、里いも本来の味わいやぬめりが失われず、深みのある味わいに仕上がります。鍋を揺すりながら煮汁をからめれば、つやっつやの煮っころがしの完成です。

里いもの照り煮


【材料】(2〜3人分)

里いも 400g、煮汁(砂糖、酒、みりん、しょうゆ 各大さじ1)、水 1と1/2カップ

【作り方】

1.里いもは大きいものは半分に切り、さっと洗う。

2.鍋に煮汁の材料を入れて里いもを加え、ふたをして強めの中火にかける。煮立ったら中火にし、竹串がスッと通るまで10〜15分煮る。

3.ふたを取り、鍋を揺すりながら汁けがなくなるまで煮汁をからめる。好みで練りがらしを添える。

(89kcal、塩分0.9g 調理/本田明子、栄養計算/スタジオ食)

文=O子

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
里いもの照り煮

こちらもおすすめ!
とり肉と里いもの塩炒めをチェック!

■レンジで完成!ボリューム肉レシピ特集はこちら


これもレンジでできちゃうの⁉驚き満載のレンチン肉レシピ

■秋の味を楽しもう!ハロウィンレシピ特集はこちら


秋においしい食材を使ったり、簡単にできて映えるレシピを集めました!






おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //