【手羽元のレシピ5選】フライパンで簡単!ジューシーでコスパも◎

#食   
「フライパン・タンドリーチキン」

お手軽で経済的なのに食卓を豪華に演出してくれる手羽元は、へとへとさんにとってありがた~い存在。手に持って食べやすいので、子どもにも人気です。今回はそんな手羽元を使ったレシピをご紹介。どれもフライパンで調理できる、手羽元を味わいつくす絶品レシピばかりです。バラエティーに富んだ5つの味の中であなたはどれがお好み?

フライパン・タンドリーチキン

【材料・3〜4人分】
とりもも肉…1枚(約250g)、とり手羽元…8本、トマト…1個、玉ねぎ…1/4個、サニーレタス…2〜3枚、レモンの薄い半月切り…2切れ、マリネ液(プレーンヨーグルト…70ml、おろしにんにく…1片分、おろししょうが…1かけ分、トマトケチャップ…大さじ4、オリーブ油…大さじ3、カレー粉…大さじ2、塩…小さじ2/3、粗びき黒こしょう…少々)、塩、粗びき黒こしょう、オリーブ油…少々

【作り方】
1.とりもも肉は大きめの一口大に切り、手羽元は骨に沿って浅く切り目を入れ、ともに塩、こしょう各少々をふる。

2.ボウルにマリネ液を混ぜ、1を入れてもみ込み、約1時間おく。

3.フライパンにオリーブ油大さじ1を熱し、2を皮目を下にして並べ、両面をこんがりと焼く。焼き色がついたらふたをして、弱火でさらに約4分蒸し焼きにする。

4.トマトは一口大に切り、玉ねぎは縦薄切りにして水にさらして水けを絞る。レタスとともに器に盛り、3を盛り合わせて、レモンを添える。好みでさらにこしょうをふっても。
(1人分392kcal、塩分2.4g レシピ考案/コウケンテツ 栄養計算/スタジオ食)

とり肉にマリネ液をしっかりもみ込むのがポイント。味をしみこませると同時に肉もやわらかくなろります。カリカリに焼いたジューシーなチキンは、手で持ってそのままかぶりついて!

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!

ほかにもいろいろ!「手羽元」のレシピ

■毎日食べたい鍋特集はこちら


“体ぽかぽか、栄養満点!好みに合わせて選べる鍋レシピいろいろ”






おすすめ読みもの(PR)