みんな大好きみそバター味! 野菜たっぷり「キャベツと鮭のちゃんちゃん焼き」

#食 
食欲をそそる、みそ×にんにくの組み合わせ


魚とたっぷりの野菜が一緒にとれる「キャベツと鮭のちゃんちゃん焼き」。北海道の郷土料理、ちゃんちゃん焼きは、本来は大きな鉄板で作りますが、フライパンでももちろんOK。作ってそのままテーブルに出せば、後片づけも簡単です。鮭は野菜とともに蒸し焼きにするので、焦げる心配もなく、身もふっくらと焼き上がります。仕上げにみそだれとバターを加えれば、ふわりとこうばしい香りが広がって、お腹を空かせた家族が自然と食卓に集まってくるはず!

キャベツと鮭のちゃんちゃん焼き


【材料】(2人分)

キャベツ 1/4個(約250g)、塩鮭(甘塩) 2切れ、玉ねぎ 1/2個、おろしにんにく 小さじ1/2、合わせみそだれ(酒、みそ 各大さじ1、砂糖 大さじ1/2、こしょう 少々)、サラダ油、バター

【作り方】

1.キャベツは一口大に切る。玉ねぎは縦1cm幅に切る。

2.フライパンに油小さじ1を中火で熱し、鮭を入れて両面をこんがりとするまで約2分焼く。あいているところにキャベツ、玉ねぎを入れ、水1/4カップ、にんにくを加える。煮立ったらふたをして、弱火で約5分蒸し焼きにする。

3.フライパンの端を少しあけて合わせみそだれと、バター20gを加え、全体にいきわたるようにしてひと煮立ちさせる。

(325kcal、塩分2.8g 調理/井原裕子、栄養計算/スタジオ食)

文=O子

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
キャベツと鮭のちゃんちゃん焼き

こちらもおすすめ!
塩鮭とキャベツのチゲをチェック!

■レンジで完成!ボリューム肉レシピ特集はこちら


これもレンジでできちゃうの⁉驚き満載のレンチン肉レシピ

■毎日食べたい鍋特集はこちら


“体ぽかぽか、栄養満点!好みに合わせて選べる鍋レシピいろいろ”






おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //