使い切れないキャベツは冷凍保存で乗り切る!ひと手間保存で時短メニューに大変身

#食 
「コーン入りコールスロー」

万能野菜の代表格キャベツ。今シーズンは安値の傾向にあるそうです。
特売で一玉ゲットしてきた直後に、おすそわけでもう一玉…。全部使い切る前に傷んでしまったらどうしよう…!

そんな時は冷蔵・冷凍保存がおすすめ。細かく刻んだ塩もみキャベツは冷蔵して餃子や炒め物の具材に。ざく切りキャベツも塩もみ後に冷凍OK。パスタやサラダにすぐ活用できるので、時短調理にぴったり。傷んでしまう前にさっと下処理して、上手に使い切りたいですね。

今回は一玉買っても大丈夫!キャベツを長くおいしく楽しむための保存方法&アレンジをご紹介します。

塩キャベツ

「塩キャベツ」

[ 材料・作りやすい分量 ]1人分115kcal/塩分5.9g
・キャベツ ...1と1/2個 (約500g)
・塩

[ 作り方 ]
キャベツは細切りにする。ボウルに入れ、塩小さじ1を加えて、しんなりするまでもむ。保存容器に移す。

*冷蔵室で約1週間保存可能。

こんな料理に
▶ 餃子のあんに
▶ 塩焼きそばの具に
▶ パンにチーズとはさんでサンドイッチに


「塩キャベツ」を使った塩キャベツと厚揚げのピーナッツあえ

「塩キャベツと厚揚げのピーナッツあえ」

[ 材料と作り方 (2人分) ]1人分253kcal/塩分1.0g
1. ボウルにピーナッツバター大さじ3 (粒入り) を入れ、やわらかくなるまでゴムべらで練る。塩キャベツ (上記参照、水けを絞ったもの) 1カップ、しょうゆ少々を加えてよく混ぜる。
2. フライパンを中火で温め、厚揚げ1/2枚を入れて両面に軽く焼き色がつくまで焼く。粗熱をとり、縦半分に切って横1cm幅に切る。1に加えてざっとあえる。

次ページ: 解凍して水けを絞ればすぐ使える!アレンジ豊富な「うす塩冷凍キャベツ」(2/2)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //