24日のインスタライブで紹介! 冬太りを解消するごちそうおかず「とりむねのアクアパッツァ風」

#食 
「とりむねのアクアパッツァ風」

イベントの多い年末年始、おいしいごちそうも食べたいけれど、体型が気になる…という人も多いはず。ならば今年は、「冬太り」を防ぐ料理で満足度アップしてみませんか? 頼りになるのは「とりむね肉」。低カロリーで脂肪分も少なめ、上手に調理すればたっぷり食べても罪悪感がありません。
今回は12月24日レタスクラブのインスタライブでご紹介した上島亜紀先生の「とりむねのアクアパッツァ風」のレシピをご紹介。ごちそう級のヘルシーおかず、覚えておいて損はありませんよ♪


とりむねのアクアパッツァ風

【材料・2人分】
とりむね肉(皮なし)…1枚(約200g)、あさり(砂抜き)…150g、セロリ(葉つき)…1/2本(約80g)、ミニトマト…8個(約130g)、塩、こしょう、小麦粉、オリーブ油、酒

【作り方】
1.セロリは茎は斜め薄切りにし、葉はせん切りにする。とり肉は水けをしっかり拭き、大きめの一口大のそぎ切りにして、塩小さじ1/3、こしょう少々、小麦粉大さじ1/2をまぶす。

2.フライパンにオリーブ油小さじ1を中火で熱し、とり肉を並べて両面を約30秒ずつ焼く。あさり、ミニトマト、セロリの茎を加え、酒大さじ2を回しかける。ふたをして強めの中火にし、5~6分蒸す。あさりの口があいたらふたを取り、セロリの葉を散らしてオリーブ油小さじ1を回しかける。

 蒸すときはふたをして。油は少量で大丈夫!

(1人分196kcal、塩分1.8g 調理/上島亜紀 栄養計算/スタジオ食)

おもてなし料理にもうれしい色鮮やかなアクアパッツァが10分ほどで完成! 蒸し焼きにしている間にあさりとトマトの旨みがしみ出し、とりむね肉をしっとりと仕上げてくれます。

野菜から水分が出るので、蒸すときの油は控えめでOK。仕上げに風味づけのために加えるオリーブ油も少量でかまいません。セロリの葉の部分は栄養があり色合いもきれいなので、細かく刻んで一緒に加えて。ポイントを押さえれば、こんなにボリューミーな一皿も1人分200kcal弱でできるんです。

文=齋藤久美子

この記事に共感したら

Information


レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!


ほかにもいろいろ!「とりむね肉」のレシピ

■毎日食べたい鍋特集はこちら


“体ぽかぽか、栄養満点!好みに合わせて選べる鍋レシピいろいろ”






おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //