材料は卵だけ! 大そうじの合間のサクッとランチに「卵だけどんぶり」

#食 
卵だけで満足の一品に!


どんぶりメニューの代表格、親子丼やかつ丼は、肉や野菜をでとじたどんぶり。いわば卵は脇役的存在なのですが、そんな卵も主役になれる!と証明するレシピが「卵だけどんぶり」です。具材はその名のとおり卵だけ。なのに大満足の理由は、その食感にあり。弱火で火を通した卵は、ふんわりとろとろ。だしがじんわりしみ込んで、ご飯との相性バッチリです。常備食材、卵を主役に迎えた一品は、大そうじの合間にサクッと作れる簡単メニュー。あったかご飯にかけてめしあがれ!

卵だけどんぶり


【材料】(1人分)

卵 2個、刻みのり 適量、温かいご飯 200g、煮汁(めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ1、水 40ml)

【作り方】

1.卵はざっくりと白身が残るくらいに溶きほぐす。

2.小さめのフライパンに煮汁の材料を中火で煮立て、1を加える。ふたをして弱火で約2分加熱する。

3.器にご飯を盛り、2をのせ、のりをのせる。

(509kcal、塩分2.5g 調理/ツレヅレハナコ、栄養計算/スタジオ食)

文=O子

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
卵だけどんぶり

こちらもおすすめ!
コロッケ卵とじどんぶりをチェック!

■プチ贅沢したいときのおつまみ特集はこちら


“ちょっといいお酒、ちょっと特別なイベントがあるときにぴったりな簡単&おいしいレシピ”

■毎日食べたい鍋特集はこちら


“体ぽかぽか、栄養満点!好みに合わせて選べる鍋レシピいろいろ”






おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //