余ったおせちどうしよう… 筑前煮も黒豆も数の子もリメイクで大変身! 

#食 
「黒豆卵焼き」

忙しない年末にせっせと作ったおせち。たくさんこしらえたのはいいものの、いざ年が明けてみると「けっこう余っちゃった…」なんてことも。でもそのおせち、アイデア1つでおいしくリメイクできるんです! 黒豆を卵焼きに入れたり、筑前煮をドリアにしたり…。見た目や味わいを変えて、新鮮な気持ちでおいしくいただいちゃいましょう♪

黒豆卵焼き

【材料・2人分】
卵液(溶き卵…2個分、削りがつお…大さじ3、水…大さじ2、しょうゆ…小さじ1/2)、黒豆の甘煮…大さじ3、サラダ油

【作り方】
1.ボウルに卵液の材料を入れて混ぜる。黒豆は汁けをきる。

2.卵焼き器に油を薄くぬり、火にかける。温まったら卵液の1/3量を流し広げ、黒豆大さじ1を広げてのせる。卵が半熟に固まったらフライ返しで手前にくるくると巻き、向こう側にずらす。卵液の半量を流し、卵焼きの下にも卵液がまわるようにし、黒豆大さじ1を広げてのせる。手前にくるくると巻いて向こう側にずらし、残りの卵液を流して残りの黒豆をのせ、同様に手前に巻く。両面に焼き色をつけ、取り出して4等分に切る。
(1人分121kcal、塩分0.6g 調理/小林まさみ 栄養計算/スタジオ食)

黒豆のほくほくした食感とやさしい甘さが、いいアクセント! 黒豆が甘いので、卵の方に砂糖は不要です。しょうゆと削りがつおで風味よく調味して。

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!

ほかにもいろいろ!
黒豆」のレシピ
筑前煮」のレシピ
数の子」のレシピ
かまぼこ」のレシピ

■プチ贅沢したいときのおつまみ特集はこちら


“ちょっといいお酒、ちょっと特別なイベントがあるときにぴったりな簡単&おいしいレシピ”

■毎日食べたい鍋特集はこちら


“体ぽかぽか、栄養満点!好みに合わせて選べる鍋レシピいろいろ”






おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //