「粉チーズ」のおいしさ再発見…! 期限切れ前においしく使い切れるアイデアおかず

#食 
「カリカリチーズのチキンソテー」

パスタやサラダの仕上げのために買ったけど、そういえば最近使ってないな…。粉チーズの出番が少ないご家庭は、「久しぶりに使おうと思ったら賞味期限が切れていた」なんてこともあるのでは。そこで今回は、そんなもったいないを減らす粉チーズのアイデア料理をご紹介。粉チーズはケチらずに、たっぷりと使うのがおいしく仕上げるコツですよ!

カリカリチーズのチキンソテー

【材料・2人分】
とりむね肉(皮なし)…大1枚(約250g)、粉チーズ…大さじ3、トマト…1個(約150g)、ベビーリーフ…1袋(約40g)、塩、こしょう、小麦粉、オリーブ油、ウスターソース

【作り方】
1.トマトは一口大の乱切りにする。とり肉は水けをしっかり拭いて厚みを半分に切り、両面の全体を包丁で軽くたたく。それぞれを元の形のように整え、塩小さじ1/4、こしょう少々をふり、小麦粉小さじ2をまぶす。

2.フライパンにオリーブ油小さじ1を中火で熱する。とり肉を並べ、両面を約2分30秒ずつ焼き、いったん取り出す。フライパンに粉チーズを1/2量ずつ少し離して縦長に薄く広げる。中火にかけ、溶けてきたら、それぞれにとり肉をのせてフライ返しで押しつけ、チーズを密着させるようにして約1分焼き、チーズの面を上にして器に盛る。

3.2のフライパンにトマトと、ウスターソース小さじ2を入れて強火にかけ、煮立ったら火から下ろし、2のとり肉に、ベビーリーフとともに添える。
(1人分242kcal、塩分1.7g 調理/上島亜紀 栄養計算/スタジオ食)

表面のカリカリチーズが香ばしく、さっぱりしたとりむね肉が旨み満点の一品に。低糖質でダイエット中にもおすすめのおかずです。粉チーズはとり肉に直にまぶすよりも、フライパンの上に広げて焼きつけた方がカリッとした食感になりますよ。

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!

ほかにもいろいろ!「粉チーズ」のレシピ

■プチ贅沢したいときのおつまみ特集はこちら


“ちょっといいお酒、ちょっと特別なイベントがあるときにぴったりな簡単&おいしいレシピ”

■毎日食べたい鍋特集はこちら


“体ぽかぽか、栄養満点!好みに合わせて選べる鍋レシピいろいろ”






おすすめ読みもの(PR)