子どもが喜ぶメニューでお祝い! 平日のひなまつりは15分でごちそう作り

#食 
「ポップコーンチキン」

今年の3月3日は平日ですね。ひなまつりといえばちらし寿司やお吸い物などのイメージですが、平日の夜に準備するのはなかなか大変。そこで今回は、15分で作れる超お手軽なごちそうをピックアップ。こんな一皿なら、子どももきっと笑顔になりますね♪

ポップコーンチキン

【材料・4人分】
とりささ身…8本(約400g)、下味(おろしにんにく…小さじ1、洋風スープの素(顆粒)…小さじ1、しょうゆ・酒…各小さじ2)、卵…1個、小麦粉、パン粉、サラダ油

【作り方】
1.ささ身は1.5cm幅に切る。ポリ袋に入れ、下味を加えてよくもみ込む。なじんだら小麦粉大さじ1を加えてさらにもみ込み、最後に卵を加えてもみ込む。

2.バットなどにパン粉適量を広げ、1を入れて1切れずつ握るようにしてまぶす。

3.フライパンに油を5mm深さまで入れて中火で熱する。2を2回に分けて入れ、それぞれ上下を返しながら4~5分揚げ焼きにする。火が通ったら油をきって器に盛り、好みで粉チーズ、トマトケチャップを添える。
(1人分320kcal、塩分1.1g 調理/Mizuki 栄養計算/スタジオ食)

子どもたちに大人気のフィンガーフードも、少ない油で揚げ焼きにするこのレシピなら簡単。ポリ袋の中で下味をつけるので、後片付けもラク~にできます。ささ身は脂肪分が少なく、揚げてもしっとり。ひなまつりはもちろん、いろんなシーンで活躍してくれるパーティーメニューです。

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!

ほかにもいろいろ!「ひなまつり」のレシピ

■作りおき特集はこちら


明日のごはん作りがちょっとラクになるお役立ちレシピ

■時短レシピ特集はこちら


“プロの時短テクニックが効いたレシピで栄養たっぷりのごはんが手間なく簡単に作れる”





おすすめ読みもの(PR)