漬け込みナシで手間いらず! 揚げずにヘルシー「ザクザククリスピーチキン」

#食 
やわらかいお肉ところものバランスが最高!「ザクザククリスピーチキン」

大人にも子どもにもウケの良いフライドチキン。でも漬け込む手間はそれなりにかかりますし、揚げものだから高カロリー。ダイエット中の家族がいるときはちょっとやめておこう...って人も多いのでは?
そんなときこそ、とりむねの出番。ヘルシーであっさりしたとりむねを使って、食感が楽しいクリスピーチキンを作りましょう。

「とりむねでごちそう肉おかず」今回は「ザクザククリスピーチキン」。コーンフレークを使ったころもをまぶして焼き上げる、お手軽フライドチキンのレシピですよ!

*  *  *

▶︎教えてくれたのは...
栄養監修
牧野直子さん
管理栄養士、料理研究家。ダイエットコーディネイターとしても活躍し、無理なく続けられる健康的な食事を提唱。「わが家でも、とりむね肉は冷蔵庫に常備しています!」

レシピ作成
上島亜紀さん
料理研究家。作りやすく、気分が上がるレシピが人気。健康的な体づくりに励んでいる家族からも、ダントツでリクエストが多いのが「ボリュームがあるとりむね料理です」。


ザクザククリスピーチキン

やわらかなとりむねと、ザクザクごろものハーモニーが最高!
[ 材料・2人分 ]*1人分327kcal/塩分1.0g
・とりむね肉 (皮なし) ...1枚 (約200g)
・コーンフレーク (砂糖不使用) ...40g
・ころも用
 ∟おろしにんにく、おろししょうが ...各小さじ1/2
 ∟マヨネーズ ...大さじ1と1/2
 ∟片栗粉 ...大さじ1
 ∟塩 ...少々
 ∟水 ...大さじ1/2
・オリーブ油

[ 作り方 ]
1. とり肉は長さを半分に切り、厚みを半分に切る。水けをしっかり拭いてポリ袋に入れ、ころも用の材料を加え、全体が均一になるまで袋の上からもみ込む。
2. コーンフレークをバットに広げ、小さめのボウルの底などで粗く砕き、オリーブ油大さじ1を全体にからめる。1のとり肉を押しつけるようにして、全体にしっかりとまぶす。
3. フライパンに2を並べて中火にかけ、約4分焼き、裏返してフライ返しで押さえながら約4分焼く。器に盛ってフライパンに残ったコーンフレークをかけ、好みで水菜とレモンを添える。

【太らないPOINT】

コーンフレークを粗めに砕けば、食感を生かしたころものできあがり!

コーンフレークの食感を生かしてころもにし、カリッと焼いて揚げもの風にします。

*  *  *

やわらかいとりむね肉と、食べごたえ満点のザクザクごろもが、絶妙なバランス。ころもの材料は家にあるものでできちゃうので、献立に迷った夜にはぜひ気軽にチャレンジしてみてくださいね!

監修/牧野直子 調理/上島亜紀 撮影/澤木央子 スタイリング/阿部まゆこ 栄養計算/スタジオ食 編集協力/singt

【レタスクラブ編集部】

この記事に共感したら

Information

<レタスクラブ22年1月号より>


レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!


レタスクラブ公式YouTubeもチェック!



雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’22 3月号』情報はこちらから▼

料理特集は「料理の手間をとことん省く!」。めんつゆを使えば味つけに迷わない、ひき肉で包丁を使わない、レンジで火を使わない…など、とことん手間を省いたレシピをご紹介しています。また、この時期旬の新玉ねぎレシピや、食パンで○○が作れちゃう!?驚きのレシピもご紹介。その他、献立の悩みから解放される!と話題の「献立カレンダーBOOK」や、にぎりっ娘。さんの「頑張らないお弁当」特別ダイジェスト版など、読み応えたっぷり!LETTUCE MEETSには小澤征悦さんが登場!オトナのNEWS連載には加藤シゲアキさんが。コミックエッセイも多数!レタスクラブ3月号をぜひお楽しみください。

おすすめ読みもの(PR)