新年度からお弁当生活が始まる人へ! 毎朝をラク~に乗り切れる5分弁当アイデア

#食 
「ねぎ豚丼弁当」/まだある!アイデアお弁当画像(1/23)

春は卒業や入学、入社のシーズン。新生活が始まる4月から「お弁当を作らなきゃ。毎日作れるのかな…」と不安思っている人も多いのではないでしょうか? 
最初は誰しも毎日のお弁当作りはハードルが高いと思うものですが、実はラクになる工夫は色々あるんです。そこで今回は、せわしない朝でも時間をかけずにチャチャッと作れるお弁当アイデアをご紹介。
「毎日しっかり彩りも考えて作らなきゃ…」なんて思わないで!5分で完成できるお弁当もあるんだ、と知って、無理なく続けてくださいね。


ねぎ豚丼弁当

【材料・2人分】
豚こま切れ肉…250g、長ねぎ…1本、グリーンリーフ…適量、温かいご飯…適量、甘辛だれ(おろししょうが…小さじ1/2、白すりごま…小さじ1、みりん…大さじ1、しょうゆ…大さじ1/2)、塩、こしょう、酒、片栗粉、ごま油

【作り方】
1.弁当箱にご飯を詰める。豚肉は塩、こしょう各少々、酒大さじ1をふり、片栗粉大さじ1をまぶす。ねぎはみじん切りにする。

2.フライパンにごま油大さじ1を中火で熱し、豚肉を炒める。肉の色が変わったら甘辛だれの材料を混ぜて加え、炒める。なじんだら、ねぎを入れてさっと炒め合わせる。

3.1の弁当箱にグリーンリーフ、2をのせる。
(1人分692kcal、塩分1.5g 調理/ぐっち夫婦 栄養計算/スタジオ食)

豚こま肉と長ねぎを炒め合わせてご飯の上にのせるだけ。長ねぎは仕上げに加えると食感と風味が生かせますよ。グリーンリーフを1枚添えて、彩りをプラスして。

次ページ:まだある簡単お弁当アイデア!「鮭マヨチーズのおにぎらず」(2/3)

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!

ほかにもいろいろ!「気分のあがるお弁当&サンドイッチ特集」のレシピ

■作りおき特集はこちら


明日のごはん作りがちょっとラクになるお役立ちレシピ

■時短レシピ特集はこちら


“プロの時短テクニックが効いたレシピで栄養たっぷりのごはんが手間なく簡単に作れる”





おすすめ読みもの(PR)