「今日の献立どうしよう…」と迷ったら! わが家の新定番に加えたいとりもも肉のやみつきおかず5選

#食 
「とりもも肉のやわらか焼きねぎソース」

献立は、曜日ごとにルーティン化しておくとラクチン。例えば月曜は肉メイン、火曜は麺料理、水曜日は魚メイン、木曜日はワンプレートごはん…というように、ある程度決めておくと献立に悩む時間から解消され、買い物の効率もアップします。今回は肉メインの日に作りたいとりもも肉のおかずを5つピックアップ。箸が止まらないやみつきおかずは、繰り返し作っても家族に喜ばれそう!

とりもも肉のやわらか焼きねぎソース

【材料・2人分】
とりもも肉…1枚(約250g)、キャベツ…3枚、ねぎソース(長ねぎのみじん切り…1/2本分、赤とうがらしの小口切り…1/2本分、おろしにんにく・おろししょうが…各小さじ1/4、しょうゆ・酢…各大さじ1、砂糖…大さじ1/2)、塩、小麦粉、サラダ油、酒

【作り方】

1.ボウルにねぎソースの材料を入れ、混ぜ合わせる。キャベツはざく切りにする。とり肉は筋や余分な脂を除き、厚みがある部分は切り目を入れて開き、厚さを均等にして、6等分に切る。両面に塩少々をふり、小麦粉を薄くまぶす。

2.フライパンに油少々を中火で熱し、キャベツを炒める。しんなりしたら取り出し、器に広げる。

3.フライパンをペーパータオルでさっと拭き、油少々をひいて1のとり肉の皮目を下にして並べ入れ、中火にかける。こんがりと焼き色がついたら上下を返して酒大さじ1をふり、ふたをして弱火で約3分蒸し焼きにする。中まで火が通ったら取り出してキャベツの上にのせ、ねぎソースをかける。
(1人分342kcal、塩分2.3g 調理/井上かなえ 栄養計算/スタジオ食)

とりもも肉は焼いてからさらに蒸し焼きにするから、皮目はパリッと香ばしく、中はしっとり。ねぎたっぷりの香味だれが食欲をそそります。キャベツは生のままよりも、さっと炒めたほうが食べやすくなりますよ。

お肉が食べたい、でもちょっとヘルシーにしたい時に!とりむね肉の照り焼きレシピはこちら!


次ページ:まだある! とりもも肉のやみつきおかずのアイデア4つはこちら(2/2)

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!

ほかにもいろいろ!「とりもも肉」のレシピ

▶忙しい毎日に!レタスクラブYouTube公式チャンネルでラクレシピ動画をチェック!



■作りおき特集はこちら


明日のごはん作りがちょっとラクになるお役立ちレシピ

■時短レシピ特集はこちら


“プロの時短テクニックが効いたレシピで栄養たっぷりのごはんが手間なく簡単に作れる”





おすすめ読みもの(PR)