ピラフもチャーハンも炊飯器でラクラク! ツナ缶で一皿ごはん

#食   

ツナ缶×炊飯器で一皿ごはんは他にもいろいろ。まだあるおすすめのアイデア2つをご紹介します。

余った白菜で


レタスチャーハン風炊き込みご飯

炊飯器で作るチャーハンのポイントは「蒸らし」の工程。まず炊飯器に米・合わせ調味料(酒・ごま油・しょうゆ・とりガラスープの素・塩・こしょう)・ツナ缶・コーン缶・しょうがを入れて普通に炊いたら、炊きあがってすぐに溶き卵を投入し、ご飯を蒸らしながら卵にも火を通します。卵を入れる時は、しゃもじでご飯の表面に大きく十字に筋をつけて流し入れて。レタスは蒸らしの後に加えて、ざっと混ぜましょう。

「レタスチャーハン風炊き込みご飯」


ひよこ豆とツナのピラフ

買い物に行けない日は、買い置きしてあるひよこ豆の水煮とツナ缶で1品。炊飯器に米・水・調味料(酒・しょうゆ・塩・こしょう)を入れて混ぜ、ひよこ豆・ツナ缶を広げてバターをのせて普通に炊けばできあがり。仕上げに角切りにしたトマトを散らすとフレッシュさが加わり、彩りも鮮やかです。

「ひよこ豆とツナのピラフ」


一皿でも満足できるピラフやチャーハンですが、たんぱく質をもう少し補いたいというときには、チキンをのせたサラダ、卵や豆を使ったスープなどを添えるのもおすすめです。

文=齋藤久美子(栄養士)

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!

ほかにもいろいろ!「ツナ缶で作る主食」のレシピ

▶へとへとさんをお助けする情報が満載!
レタスクラブYouTube公式チャンネルをチェック!



■レタスクラブ編集長の「コレ注目!」特集はこちら


レタスクラブ編集長の「コレ注目!」

■我慢しない&無理しない ダイエット特集はこちら


“しっかりおいしく食べて、きれいにやせる!”






本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

LINEお友だち追加バナー

おすすめ読みもの(PR)