今日は家飲み? 彩り豊かな豆腐のおつまみ5選 画像(1/5) 「豆腐のナムル」 レタスクラブニュースより

味噌汁や鍋に入れたり、そのまま「やっこ」として食べたりと応用力の高い豆腐。今回はひと手間加えるだけで、豆腐が彩り豊かに変身するおつまみ5選を紹介します。簡単に作れるものばかりなので、時間がかからないのもうれしいところ。もちろん副菜としても優秀なので、家族みんなで楽しめますよ。

 

【豆腐のナムル】(106Kcal、塩分1.7g)

<材料・2~3人分>

もめん豆腐 1/2丁、万能ねぎの小口切り 3本分、春菊 1/2わ、おろしにんにく 少々、大根キムチ(市販品) 適宜、すりごま(白) 大さじ1、ごま油、塩、酢、しょうゆ、砂糖

<作り方>

1. 豆腐は厚手のペーパータオルで包んで耐熱皿にのせ、ラップをかけずに電子レンジで約1分加熱して水きりをする。

2. ボウルにごま油大さじ1、塩小さじ1、すりごまを入れ、1をくずし入れて手でざっくりと混ぜ、万能ねぎを混ぜる。

3.春菊は葉と軸に分け、塩を加えた熱湯で軸を先に入れてゆで、一呼吸おいて葉を入れてゆでたら水にとる。粗熱がとれたら水を絞って5~6cm長さに切る。

4.ボウルにごま油、酢各大さじ1/2、しょうゆ小さじ2、砂糖小さじ1/3、おろしにんにくを入れ、3の春菊を入れて手でざっくりと混ぜる。豆腐をごま油、すりごまであえるときは、塩をきかせると味がしまってはっきりする。

5. 2、4と大根キムチを彩りよく盛り合わせる。

春菊の緑、豆腐の白、キムチの赤と3色が並び色鮮やか。盛りつけ方やお皿にも気を配ると、さらに華やかな雰囲気を演出できます。豆腐にごま油とすりごまをまとわせれば、一風変わった韓国風の味わいに。

 

【塩豆腐のピンチョス】

豆腐やえび、アボカドなどお好みの食材を串に刺します。豆腐は調理前に塩をふってペーパータオルでくるみ、水気を切りましょう。

今日は家飲み? 彩り豊かな豆腐のおつまみ5選 画像(3/5) 「塩豆腐のピンチョス」 レタスクラブニュースより

 

【豆腐と温野菜のピリ辛ごまだれ】

練りごまをたっぷり使ったコクのあるごまだれが絶品です。ラー油を加えてピリ辛に仕上げて。

今日は家飲み? 彩り豊かな豆腐のおつまみ5選 画像(6/5) 「豆腐と温野菜のピリ辛ごまだれ」 レタスクラブニュースより

 

【すぐできにら麻婆】

にら、ねぎ、しょうがと香味野菜をふんだんに使った1品。うまみが詰まっているので、ビールとの相性も抜群です。

今日は家飲み? 彩り豊かな豆腐のおつまみ5選 画像(10/5) 「すぐできにら麻婆」 レタスクラブニュースより

 

【レモンマヨ白あえ】

食べやすく切った具材は、マヨネーズをレモン汁で伸ばした合わせ調味料であえ、さっぱりといただきましょう。

今日は家飲み? 彩り豊かな豆腐のおつまみ5選 画像(15/5) 「レモンマヨ白あえ」 レタスクラブニュースより

 

豆腐は種類によって合う料理が変わってくるもの。絹豆腐と木綿豆腐を上手く使い分けると、より豊かな味わいが楽しめますよ。