特売でゲットしたらレッツチャレンジ! あると便利なとりむね肉の冷凍ストック5選

#食 
「とりむね肉のピリ辛冷凍ストック」


栄養豊富な上に、比較的安価で手に入るとりむね肉は食卓の定番食材。ソテーやから揚げ、カツなどさまざまな料理で活躍しますよね。今回は、あると便利なとりむね肉の冷凍ストック5選をご紹介。特売日にたくさん買って用意しておけば、忙しい日のお弁当やご飯作りに重宝しますよ。

とりむね肉のピリ辛冷凍ストック


【材料・2人分×2袋】

とりむね肉(皮なし) 2枚(約400g)、おろししょうが 小さじ1、おろしにんにく 小さじ1、豆板醤(トウバンジャン) 小さじ1、塩、しょうゆ、酒、ごま油

【作り方】

1. とり肉は一口大に切り、冷凍用保存袋2枚に等分して入れる。塩少々を加えて軽くもみ、しょうが、にんにく、豆板醤を半量ずつ加え、さらにしょうゆ大さじ1、ごま油大さじ1/2、酒小さじ1ずつを加えてもみ込む。

2. 平らにして空気を抜き、口を閉じる。バットなどにのせ、冷凍する。

※保存期間は約2週間。

しょうがやにんにくといった香味野菜とごま油で豊かな香りに仕上げた1品。ピリッときいた豆板醤の辛みがたまりません。解凍してそのまま焼くだけで、あっという間にメインディッシュができ上がります。

ふっくら塩どりストック


とりむね肉の加熱は電子レンジにお任せのラクチンメニュー。余熱で火を通し、冷めたら手で細かく裂いて保存しましょう。

【関連レシピ】「ふっくら塩どりストック」


ガーリックチキンの冷凍ストック


パサつきやすいとりむね肉も、オリーブ油をもみ込んで冷凍すればしっとりとした食感をキープできます。

「ガーリックチキンの冷凍ストック」


とりむね肉のパラパラ冷凍ストック


あらかじめとりむね肉の皮を取り除いておくのがポイント。余分な脂が落ち、カロリーカットにつながりますよ。

「とりむね肉のパラパラ冷凍ストック」


とりむねのしょうが漬け


酒、みりん、しょうゆで和風味に仕立てます。おろししょうがでさわやかな風味をプラスして。

「とりむねのしょうが漬け」


紹介したメニューは、1週間~1カ月程度保存できるものばかり。数種類ストックしておいて、飽きないように使いまわすのもおすすめです。

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
とりむね肉のピリ辛冷凍ストック
ふっくら塩どりストック
ガーリックチキンの冷凍ストック
とりむね肉のパラパラ冷凍ストック
とりむねのしょうが漬け

ほかにもいっぱい!作り置きのレシピをチェック!

 ▼花粉でお悩みの方、必見!シーン別に対策をご紹介します



おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //