年末年始は手間いらず! 作り置きできる肉と野菜のメインディッシュ5選 画像(1/5) 「手羽先ときのこの韓国風マリネ」

何かとやることが多い年末年始は、作り置きできる料理をフル活用しましょう。時間がある時にまとめて準備しておけば、忙しい日は食卓に並べるだけでOK。今回は、冷蔵庫で約3~4日保存できる肉と野菜のメインディッシュ5選を紹介します。アレンジがきくメニューも多いので、あれこれ作っておくと便利かもしれませんよ。

手羽先ときのこの韓国風マリネ

【材料・3~4人分・約900g分】

とり手羽先 8本、しめじ 2パック(約200g)、エリンギ 1パック(約100g)、えのきたけ 1袋(約100g)、長ねぎの白い部分 10㎝、マリネ液(黒酢[または酢]、ごま油 各大さじ3、しょうゆ 大さじ1と1/2、コチュジャン 大さじ1)、白いりごま 適量、酒

【作り方】

1. マリネ液の材料を混ぜ合わせてバットに入れる。しめじは小房に分ける。エリンギは長さを半分に切り、縦5mm幅に切る。えのきたけは長さを3等分に切ってほぐす。ねぎは長さを半分に切り、縦半分に切って芯を除き、せん切りにする。

2. フライパンを油をひかずに温め、手羽先の皮目を下にして入れて焼き、焼き色がついたら上下を返す。フライパンのあいているところにしめじ、エリンギ、えのきたけを入れてさっと炒め合わせる。酒大さじ3を加えてふたをし、弱火で約5分蒸し焼きにする。ねぎを加えてさっと混ぜ合わせる。

3. 2を汁ごと1のバットに加えてざっと混ぜ合わせ、15分以上おき、白いりごまをふる。

※保存容器に入れて冷蔵庫で約4日間保存可能。

(1人分184Kcal、塩分1.1g)

コクのある黒酢とコチュジャンのピリ辛味が絶妙にマッチ。たっぷりの白いりごまでこうばしさをプラスします。肉やきのこにマリネ液をよくなじませて、食材のうまみを引き出してくださいね。

チキンフリカッセ

生クリームを入れ、クリーミーな質感に仕上げます。冷蔵庫にある野菜を足してボリュームアップしても◎

年末年始は手間いらず! 作り置きできる肉と野菜のメインディッシュ5選 画像(3/5) アツアツシチューは寒い夜にぴったり!「チキンフリカッセ」

肉だんごとうずらのコロコロカレーマリネ

肉だんごとうずらの卵の“コロコロ”コンビで見た目もキュート。お弁当のおかずにもおすすめです。

年末年始は手間いらず! 作り置きできる肉と野菜のメインディッシュ5選 画像(6/5) 「肉だんごとうずらのコロコロカレーマリネ」

とりささ身の塩だれマリネ

低カロリーにもかかわらず、食べごたえはじゅうぶん。とりささ身と野菜は、一度揚げてからマリネ液とあえましょう。

年末年始は手間いらず! 作り置きできる肉と野菜のメインディッシュ5選 画像(10/5) 「とりささ身の塩だれマリネ」

豚肉となすのアンチョビーマリネ

厚みのある豚ロースとんカツ用肉は、焼き色がつくまでじっくり焼き上げます。レモンの酸みでさわやかな味わいに。

年末年始は手間いらず! 作り置きできる肉と野菜のメインディッシュ5選 画像(15/5) 「豚肉となすのアンチョビーマリネ」

作り置きおかずを保存する際は、容器の消毒をお忘れなく。熱湯を回しかけたり食品用のアルコールスプレーを吹きつけると、より清潔な状態をキープできます。