にんにくとオリーブオイルで炒めた定番イタリアン! 野菜のアーリオオーリオ5選

#食 
「小松菜のアーリオオーリオ」


疲労回復効果があるにんにく。今回は野菜をオリーブオイルとにんにくで炒めた“アーリオオーリオ”をご紹介します。

小松菜のアーリオオーリオ


【材料・2~3人分】

小松菜 1わ、赤とうがらし 1本、にんにくの粗みじん切り 1/2片分、オリーブ油、酒、塩、こしょう

【作り方】

1. 小松菜は長さを2等分にする。とうがらしは半分に折って種を除く。

2. フライパンにオリーブ油小さじ2、にんにく、とうがらしを入れて弱火で炒める。香りが立ったら、小松菜を加えて中火にしてさっと炒める。酒大さじ1、塩小さじ1/4、こしょう適量を加えてふたをし、約2分蒸してひと混ぜする。

(1人分44Kcal、塩分0.5g)

とうがらしの強烈な刺激のもとである種。あらかじめ半分に折って取り除くと、しびれるような辛さが薄れて食べやすい味になります。香りを立たせるために“とうがらし”と“にんにく”を炒める時は、焦がして苦みが出ないように弱火を保ちましょう。

かぶのアーリオオーリオ


ビタミンやカルシウムなどをはじめとして、豊富な栄養を含んだかぶ。かぶの甘みをグッと際立たせる、華やかなオリーブの香りとピリ辛の味つけがたまりません。5分であっという間に完成する簡単メニューです。

5分で作れて栄養豊富な「かぶのアーリオオーリオ」


なすのアーリオオーリオ


油との相性が抜群の“なす”。にんにく油の強いうまみとバジルの香り華やかな、ご飯がすすむ1品です。炒めたあとに白ワインで蒸し焼きにすれば、ワンランク上の上品な香りに早変わり。

「なすのアーリオオーリオ」


焼き菜の花のアーリオオーリオ


香ばしさと少しの苦みを楽しめる、菜の花が主役のアーリオオーリオです。菜の花はあらかじめ切り口を水につけておくと、穂先がシャキッとして◎。間もなく旬が終わってしまう菜の花を最後まで堪能してください。

「焼き菜の花のアーリオオーリオ」


きのこのアーリオオーリオ


炒めたきのこを冷ましてから、ハーブをしいたカップに入れてしまっておきます。味のポイントとなるハーブは、バジルやオレガノなど好みにあわせて変えてもOK。冷凍庫に入れておけば1カ月は保存可能ですよ。

「きのこのアーリオオーリオ」


とうがらしに含まれるカプサイシンには体を温める効果が。脂肪燃焼効果もあるので、ダイエットのお供にしてはいかが?

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //