独特のネバシャキ感がたまらん~!「長いも」の簡単サラダ5選

#食 
「長いもと水菜のサラダ」


サラダは副菜にぴったりのメニュー。今回は、独特のネバシャキ感がたまらない「長いも」の簡単サラダ5選を紹介します。

長いもと水菜のサラダ


【材料・2人分】

しらす干し 30g、水菜 1/3~1/2わ、長いも 5㎝、ドレッシング(しょうゆ 大さじ1と1/2、ごま油 小さじ1と1/2、酢 小さじ1と1/2)

【作り方】

1. 水菜は5cm長さに切る。長いもは細切りにする。

2. 1としらすを皿に盛り、ドレッシングをかける。取り分けて混ぜながら食べる。

(1人分64Kcal、塩分2.2g)

材料を切って器に盛り合わせるだけででき上がるお手軽サラダ。酢を加えて酸みをきかせたドレッシングを回しかけて、さっぱりといただきます。小さな体にうまみが詰まった「しらす干し」が、よいアクセントに。

長いものマッシュサラダ


ポテトサラダのいもをじゃがいもから長いもに変え、軽やかな口当たりに仕上げましょう。長いもは輪切りにしてから電子レンジで加熱すると、ほくほくした食感を楽しめます。細切りにしたロースハムと混ぜると、おいしさがさらにアップ。

オリーブ油で風味よく♪「長いものマッシュサラダ」


長いもとセロリのサラダ


長いもはポリ袋に入れてめん棒などでたたき、食べやすい大きさにします。断面がギザギザに切れるので、味がなじみやすくなって◎。調味する際は小さじ1杯分のレモン汁を加え、さわやかな香りをプラスしてください。

「長いもとセロリのサラダ」


長いもの和ポテサラ


ビールはもちろん、焼酎や日本酒にも合う和風テイストがGOOD。粗みじんに刻んだくるみのこうばしさがくせになりそうです。おつまみとしてだけでなく、お弁当のおかずとしても活用してみては?

「長いもの和ポテサラ」


たたき長いものサラダ


レタスは手でちぎり、長いもはたたいて割ればOK。まな板も包丁も使わないので、洗い物の手間をカットできます。最後に練りわさび入りのピリ辛ドレッシングをかけ、長いもの味を引き立てましょう。

「たたき長いものサラダ」


長いもは、太さも長さも中くらいのものが良品。鮮度のよい長いもをゲットして、絶品サラダを作ってくださいね。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)