ホカホカご飯にかけてもウマー! 10日もおいしい作り置き「しらすのオイル漬け」 画像(1/5) 豆腐にかけたり、パスタに混ぜたり。和にも洋にも使える応用範囲の広さが魅力です

賞味期限の短いしらす。最後までとことんおいしく食べつくすには、「しらすのオイル漬け」がおすすめ! オリーブオイルに漬けるだけの簡単な作り置きメニューですが、バゲットにのせたりパスタにからめたり、ドレッシング替わりにサラダや豆腐にかけたりと、使い道はいろいろ。ご飯との相性もいいので、そのまま白いご飯にかけても◎。冷蔵庫で約10日間ほど保存できるうえ、時間がたつごとにしらすのうまみがオイルにしみ出てくるという、まさに作り置きに最適な一品なのです。


しらすのオイル漬け

【材料】(作りやすい分量)

しらす干し 200g、にんにくのみじん切り 2片分、赤とうがらしの小口切り 1本分、オリーブ油 1カップ、塩 小さじ1/4、こしょう 少々


【作り方】

1.鍋にオリーブ油1カップ、にんにくのみじん切り、赤とうがらしの小口切りを入れて中火にかける。にんにくの香りが立って色づくまで、かき混ぜながら約3分加熱する。

ホカホカご飯にかけてもウマー! 10日もおいしい作り置き「しらすのオイル漬け」 画像(3/5) 香りが立って色づくまで、中火で加熱する

2.しらす干しを加えてさらに1~2分加熱し、塩小さじ1/4、こしょう少々を加える。

ホカホカご飯にかけてもウマー! 10日もおいしい作り置き「しらすのオイル漬け」 画像(6/5) にんにくが色づいたら、しらすを加える

3.粗熱をとり、保存瓶に入れる。※冷蔵室で約10日間保存可能。

(全量1901kcal、塩分9.7g)

ホカホカご飯にかけてもウマー! 10日もおいしい作り置き「しらすのオイル漬け」 画像(10/5) 塩、こしょうを加える